錆鉄人と天女の感動人生

天然○○なので天女と名付けた妻と、登山や温泉旅行とガーデニング等を楽しんでいます。
HPは「錆鉄人の感動人生」

願いが「叶」う「クルスの海」

2016-10-19 13:12:19 | 旅行
10月10日朝に鵜戸神宮にお参りしたあとは、
最近になって知られるようになった「願いが叶うクルスの海」に向かいました。

錆鉄人は大分県の臼杵市から宮崎市の間をまだ走った事がなかったので、
九州復興支援の「九州観光周遊 ドライブパス」の高速乗り放題を利用して九州をぐるりと回る事にしたので、
宮崎県の観光地を検索してクルスの海を知ったのでありました。

錆鉄人のカーナビではクルスの海を検索してもありませんでしたが、
日向ICで下りたら、すぐに「クルスの海」の案内標識が出ていたので標識に従って到着しました。

道なりに走った所にある駐車場は5~6台分しかなかったのですが、タイミングよく駐車出来ましたが、
少し進んだ所ににもっと大きな駐車場がありました。

何故【願いが「叶」う「クルス」の海】かというと・・・


(説明するより、読んでもらったほうが早いので)

なるほど、「叶」と読めなくもありません。



勿論、2人とも長々と願いを込めてから記念撮影



こういう所では定番の愛の鐘



車を走らせて広い駐車場へ。



ここは昔からの観光名所である「馬の背」の駐車場でありますが、少し下ればクロスの海にも行けます。

馬の背は日本一といわれる柱状節理の名所ですが、その展望台までは結構な道のりを歩く必要があります。



ここが馬の背ですが、この写真ではその高さが良く分かりませんが、確かにすごい高さです。

さらに先に進んだ所が「もっと凄い景色」という案内板があったので行きました。



ここで写真を撮ろうとしていた若い女性二人連れの写真を取ってあげる為に
反対側の手すりの上に上がったら周りの人から悲鳴が上がりました。
(手すりの両側は絶壁ですが、手すりはしっかりしているので不安はなかったのでしたが・・・)

駐車場までの戻りは階段を結構な距離を歩く必要がありますが、
願いが叶うクルスの海に行ったなら、馬ケ背は必見だと思います。


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天空の城「大野城」 | トップ | 石窯の熱効率改善対策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。