錆鉄人と天女の感動人生

天然なので天女と名付けた妻と、登山や温泉旅行、ガーデニング・Doit等を楽しんでいます。
HPは「錆鉄人の感動人生」

不屈の天女 イノシシに全滅させられた種芋の再植え付け

2017-04-19 08:21:20 | ガーデニング
横浜から帰って来ると、
厳重だったはずの柵がイノシシに突破されて
しかも北と南に仕切っていた柵も突破されて、どちらの畑の種芋も全滅!

すっかり打ちひしがれていた天女ですが、
我が家の家系を助ける為に立ち上がりました。

お隣さんで種芋の残りをもらい、我が家の貯蔵していたジャガイモも使って
イノシシに荒らされる前と同じ面積に植え付けてくれました。

愛妻家の錆鉄人は天女の努力に報いる為に、
木柵の強化を図ると共に、
木柵を突破された時の為に、
隣の屋敷との境界線に張り巡らした電気柵を利用して
ジャガイモ畑の周囲にも電気柵を張り、防御態勢を二重化しました。



イノシシ対策の電気柵は地上から20cm、40cmに張る事でほぼ侵入を防止出来ます。

既存電気柵の電線から、支柱を立てて高圧電線でこちらの畑に引き込みました。



右側の単管支柱(自分で設置しました)を経由している電線は井戸のポンプの電線で、
これを利用して向こう側の電気柵の電線とこちら側の電線をつなぎました。



電気柵セットで買った支柱は強度が弱くてコーナーで電線を強く張れない事と
本数も残り少なかったので独自の支柱を立てています。

写真のように農作物の支柱にしようするイボ竹です。



イボ竹にホースの切れっ端を長さ10cm程に切り、
そのままではイボ竹に被せられないので背割してイボ竹に被せインシュロックタイで固定
電線の固定は高電圧なので、イボ竹との離隔を確保する為にゴムホースを二重化して、
同じくインシュロックタイで固定しました。
(離隔が十分だったかは確認していませんが・・・)

一応、今朝は種芋は無事でした。

ハラハラドキドキ、スリル満点の田舎暮らしを愉しんでいる?錆鉄人と天女であります。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花びらの刺繍 | トップ | 二輪草に異変? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。