錆鉄人と天女の感動人生

天然なので天女と名付けた妻と、登山や温泉旅行、ガーデニング・Doit等を楽しんでいます。
HPは「錆鉄人の感動人生」

2段作りのツツジが咲き始める

2017-05-06 06:55:31 | ガーデニング
錆鉄人が毎冬「雪囲い」するのはミカン等の実のなる木以外では
電飾を飾る為に雪つりするイチイとこの2段作りのツツジだけなので、
如何に錆鉄人がこのツツジを大事にしているかが分かると思います。
(他の樹木の雪吊りをしないのは雪に負けない強い樹に育って欲しいからであって
 決して「ズボラ」な性格であるという事ではありません?)

福井県といえば、
ゴールデンウィークは鯖江市の西山公園のツツジに大量の観光客が押し寄せるのですが
(ちなみに駐車場は道の駅は絶望的、
 私鉄の福武線の東側にある市営駐車場が空いていて、しかも2時間以内無料なのでお勧めです)
我が家のツツジは気温の差でしょうか、少し遅れて満開になります。
(従兄からは「山奥だから」と言われるので、「遅咲きの品種だ!」と言い張っているのですが・・・)



ツツジだけのアップ



本当は下の右側部分はもっと出ていましたが、
車の出入りで引っ掛かる時があるので大きく刈り込んだのでちょっとアンバランスになっています。
今年は上の部分も刈り込んでバランスを取ろうと思っています。

上が白いツツジなのに下はピンクのツツジに咲き分かれるのが自慢!

といっても、単に2本のツツジを植えて枝を仕立てたからです。(父が仕立てたものですが・・・)
ちなみに濃いピンクの花は枝変わりのようです。

今年は肥料もやったので例年よりも花(つぼみ)の数が多いので満開が楽しみです。
ツツジは開花が終わると同時に新しい花芽を作るという事で、
まだ花が残っている位の時に刈り込まないと花が少しか咲かなくなると聞いたので、それを実行した成果とも言えます。
(聞いたのは水前寺公園の管理をしていたおじさんからですが・・・)

上と下で満開の時期が少しずれる事もあるので、今年は同期して欲しいものです。
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見逃して御免ね! | トップ | 遠山「菜」門尉様、御出芽ぁ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。