錆鉄人と天女の感動人生

天然なので天女と名付けた妻と、登山や温泉旅行、ガーデニング・Doit等を楽しんでいます。
HPは「錆鉄人の感動人生」

旅行から夜間帰宅した時に入口の電気柵を解除する方法

2017-06-10 16:29:33 | 田舎暮らし
度重なるイノシシの侵入に業を煮やした錆鉄人は
屋敷入口部のアルミ柵の前に電気柵を設置したのですが、
屋敷の中にいる時はスィッチを切ってその電気柵を取り外せるのですが、
遠征から夜間に帰宅した時に屋敷に入れない事に気が付きました。

解決策はスィッチを設置して高電圧の電気を切る事です。
しかしながら、一般的なスィッチは接点の間隔が狭いので
電気柵の高電圧(7000~8000V)だと放電で接点館を飛び越えてしまうのではないかと考えました。

という事で、昔風のナイフスィッチとプラボックスをネットで買って
郵便受けの支柱に取り付けようと思ったのですが、

郵便受けってそもそも防雨になっていて、
しかも雨が入った時の事を考えて下に穴があったはず(取付穴かもしれませんが・・・)

これでプラボックスは不要、千数百円のセーブです。

そして、さらに名案を考えました。
それは100V用のオス・メスのプラグを使って電気を切る事です!

使ったのはこれ!



百均で買って持っていたものです。

プラグを反対に差したら電気が流れないのでは困るので、両方の端子に接続します。



反対側は片方だけ




合計216円で出来ちゃいました。
3000円位セーブ出来たかも?
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のお仕事 | トップ | ホタルを観る会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎暮らし」カテゴリの最新記事