錆鉄人と天女の感動人生

天然なので天女と名付けた妻と、登山や温泉旅行、ガーデニング・Doit等を楽しんでいます。
HPは「錆鉄人の感動人生」

自分で遺産相続を行いました!

2017-06-13 19:56:15 | DIY
錆鉄人は何でも自分でやる主義なので

遺産相続の手続きを自分でやりましたが、自慢出来るかどうか・・・

(弁理士に支払うお金がないからですが・・・)


というのは・・・

来週24日は父の17回忌を行う予定なので、今頃やっと?という感じですから・・・


ここに至るまでは、涙ながらの物語があるのです。

父が亡くなってすぐに、遺産相続を自分でしようと考え

4人の姉には遺産放棄の書類を書いてもらい、

姉たちは誰も不満を述べませんでしたが、遺産の一部という事でそれぞれに相当な金額を渡しました。

しかしながら、あまりにも仕事が忙しくて、途中で挫折。


そのまま長い年月が経ちましたが、一向にやる気が起きずに今年を迎え、

17回忌を6月にやる事に決めたのをきっかけに

相続をやってしまおうと考えて書類の再作成を始めましたが、

農家民泊の申請が必要となった為に何かと書類作成や役所行きに忙しくなったのでまたまた挫折。


6月に入って、

17回忌までには相続を終えようと再度書類を作成して

6日に法務局の相談窓口でチェックしてもらいましたが、

固定資産の評価額は28年度の資料をもとに2月に作成したものだったで

今年の評価額で作成しなおす事と、

姉たちの遺産放棄の書類などは返却するのでコピーを取って2部持って来るようにと言われました。

つまり、それだけで遺産相続の手続きが終わる事になったのですが、

にっくきイノシシの侵入対策の為にストップ、

昨日でイノシシ対策はほぼ完了したので今朝から最後の書類作りを行い、

午後に法務局に持って行き、またまた相談窓口でチェックをしてもらい無事に受理されました!



錆鉄人は自分で手続きを行う為に16年もの長い年月を要しましたが、実は案外簡単に出来ます。

まずは法務局に電話して遺産相続の手続きを行いたいと言って相談の予約をし、

必要な書類などの説明を受けます。

申請書類はネットからダウンロードして作成しますが、

そのほか手続きに関してもいろいろと記載があります。


必要な書類は相続関係者の表と、

遺産分割の協議書(錆鉄人の場合は姉たちの財産放棄の書類)と印鑑証明、住民票

遺産相続する父の出生から死亡までの全部事項証明書(凄い資料で三千数百円もかかりました!)

それから相続する固定資産の一覧表と評価額の0.4パーセントの登録料です。

錆鉄人の場合、登録料はたったの数百万円ですが・・・

(なにせ今建てれば1億円以上の豪邸と膨大な土地ですから!って見栄を張っておきます・・・)

遺産相続は時間が経つにしたがって、関係者が亡くなってその子供達に権利が移るばかりではなく

連絡が取れない人が出て来る可能性もあるので、出来るだけ早く行ってしまうことが重要です。



さて、錆鉄人はこうして自分で手続きを行ったので、

弁理士に頼む場合と比べて数十万円はセーブ出来たはず。(何せ何十項目もの固定資産があるものですから・・・)

という事で、

天女が山菜や料理を冷凍しておく為に前から欲しがっていた冷凍庫を帰りに買って帰りました。


これで、アイスの買いだめが出来るぜよ!

って、結局自分の為かよ!と思われるかもしれませんが、

特売の時に安い肉を買って冷凍しておけばバーベキューも安く出来ます。

って、これも自分の為じゃんか!

まあ、手続きを行ったのは自分ですから!


そして、今夜は天女公認の飲み放題!

いい事尽くめの自己申請であります!


でも、3本目でいい気持になってしまった錆鉄人を見つめて天女は言いました。

「おとうさんお酒が弱くなったわね!」

錆鉄人は天女の顔を見つめて言いました。

「おかあさん顔が丸くなったわね!」



ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道遠征 | トップ | 天女梅酒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。