錆鉄人と天女の感動人生

天然なので天女と名付けた妻と、登山や温泉旅行、ガーデニング・Doit等を楽しんでいます。
HPは「錆鉄人の感動人生」

そこにいるだけで幸せな気分!紅葉の涸沢で幕営

2016-10-01 08:42:33 | 登山
今年で4年連続5回目となる涸沢の紅葉登山の報告です。
2000年の初めての紅葉の涸沢は、帰りはパノラマコースで日帰り
3年前からは幕営で訪れていますが、昨年はテントのポールが折れるアクシデントで急遽日帰りとなりましたが、
折れたポールを自分で修理して、今年も幕営です。
(ちゃんとテントを張れるかどうか、畳の上で張ってみて確認しました。)

流れとしては、9月初めから涸沢ヒュッテのHPをみて、紅葉状況や混雑状況をチェック
紅葉状況が発表されだすと、
紅葉の進行を予想しながら天気jpの10日間天気予報で涸沢行きの日程を想定し、準備を開始。
しかしながら、今年は台風の襲来が多い上、
晴れの予報も覆って天候不順の日が続きました。

激混みの土日を除いて唯一の晴れの予報(2日ほど前に予報が好転)となった27日に行く事に決定
28日は曇りで夕方から雨の予報だったので、降らないうちに上高地に戻られるので問題なし。
モルゲンロートが見られそうにありませんでしたが、
2回見ているから天候不順な今年は諦めるしかありません。

という事で、
いつも通り沢渡で車中泊して、
タクシー相乗りの相手を探して朝一番のタクシーで上高地に入り、一目散に涸沢を目指し、
出来るだけ条件の良いサイトにテントを張ろうという作戦で、
26日午後3時ごろに自宅を出発し、沢渡には19時20分頃に到着。



運良く隣になった香川県のご夫婦がタクシーを予約したという事で、相乗りをお願いしました。
タクシーは4時20分ごろに迎えに来るという事でしたが、3時15分に目覚ましを掛けて就寝。

タクシーは予定通り4時20分頃に迎えに来てくれて出発、
タクシーはプリウスαだったので、運転手に燃費を聞くと、リッター17km程度との事。
上高地まで上り一辺倒なのでバッテリーのアシストがすぐに切れるためではないかと思いました。

さて、特筆すべきは釜トンネル一番乗り!



開門は5時ですが、5分前位に開けてくれて
当然、上高地バスターミナルにも一番乗り!

まずはトイレに行って、ダウンロードして書いておいた登山届を提出して出発。

という事で、無人の河童橋(5時13分)



朝もやに霞む梓川も悪くないなぁ・・・



朝日が峰々を輝かせました、



あまり紅葉が進んでいるようには見えません。

明神で上着を脱いでパッキングし直しているうちに後続に抜かれましたが、
それなりに頑張って歩いて、テント装備では徳沢一番乗りかも?



徳沢でトイレ休憩して横尾へ。
途中、土砂崩れがあって一部迂回路になっていました。

横尾到着は7時20分頃、
4時ごろにパンとおにぎりを1個ずつ食べた切なので、ここで食事タイム

紅葉シーズンは横尾のトイレが順番待ちになる事も多いのですが、
この時間はほぼ無人状態。
去年はなかった新しいトイレが出来ていて、旧トイレは使用中止になっていました。



7時40分、横尾を出発。



屏風岩もほとんど紅葉していなくて、
当然登山道沿いの木々も紅葉はしていないのですが、
すでに枯れている葉が多く、登山道にたくさん散らばっていて、
ああ、今年は紅葉は駄目なんだ・・・とちょっと気落ちしながら歩きます。















『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉の涸沢でのテント泊(幕... | トップ | 「人柱」報告 超安価中華ミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事