現生と化石大型哺乳類、美術、英語 etcについて気ままに書/描き連ねているサイト(アナログの絵&リサーチブログ)
the Saber Panther



次作の制作へ向けた準備をかねて、久しぶりに上野の国立科学博物館に立ち寄りました。週末で閉館時間が通常よりも遅かったのですが、到着が入館締め切りの直前、しかも目的は主に反芻亜目の化石大型種の形態、サイズなどを見てくることだったので、かなり限定的な種類のみ‐主に大型の草食獣‐の撮影にとどまりました。以下に、Deviantartの個人ジャーナルにアップした内容と同じものを記します。大急ぎでスマホでの撮影 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Battle Beyond Epochs part3'The Most Colossal Bears of  All Time'   ●Species上段左から時計回りに:タイラントグマ(更新世のヒグマないしホッキョククマ、あるいは前者から後者へ移行する過渡期段階のクマ。正式の呼び名ではありません)Ursus (arctos / maritimus) . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




Battle Beyond Epochs part2 'The Power House' : Ancient Bears and a Bear-dog この作品は形態やコンポジションを研究する途上の習作と呼ぶべき段階であり、完成までの描き込みには至っていません。各種形態について万全を期して、描き込み密度を上げたバージョンを仕上げて、再度アップします。その際は改めて、チェックをお願いします。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




RUMINANTS : The all time strongest The recent volumetric analysis on the morphology and body mass of relatively less known, short necked Shivatherine giraffid, Sivatherium giganteum from the Pliocene . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Prehistoric Safari : The mightiest raptor soaring across the sky 新年ご挨拶に代えてキャンヴァスに油彩 デジカメ撮影(印象派的なタッチで描いています。キャンヴァスに描いた油彩作品なので、画布の目の粗さが目立つかもしれません…撮影を工夫してみます。油彩作品を美しく撮影するためのコツなどあれば、知りたいものです。)南海 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ