真理を黙って実行する

847の日々の戯れ言。aircraft & chines galleryの別館です。

見に行くのを忘れた

2015-01-25 17:48:37 | 鉄道
今日は地元遠鉄(赤電)の30形27号引退イベントの日だった。
上島の馬込川橋梁にでも眺めに行こうかと思っていたけど、家事をしていて忘れた
まあ、いいか。

代わりの写真でも見てくれ。
どこで撮ったかわかる人はそれなりの年齢だね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レアな本ゲット その2

2015-01-25 17:42:32 | 書籍
先のスレッドの本もレアだったけど、もっとレアな本もゲットした。

5W作成のF-86FのCHECH LIST & PLANNING GUIDE
1Wのがあれば、もっといいんだけど、なかなかでないだろうし。

5WらしくNYUTAのローカルエリアの地図や

場周経路や

離陸後の経路が書いている。
これはすごいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レアな本ゲット

2015-01-25 17:33:02 | 書籍
ネットオークションのアラート機能で、激レアと思われる本が引っかかってきた。

「数字でみる航空1972」だって。
表紙がすごいよね、B滑走路の延長工事中だよ。
A滑走路もまだ現役のようだし。

裏表紙はJALは鶴丸(ダンダラ日の丸じゃない)、ANAはモヒカン、TDAは葉っぱみたいなロゴだ。
しかもTDAのB727-100が載っている。
中身はなかなか濃くて面白い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古田織部展へ

2015-01-25 16:51:50 | 青森旅行
はやぶさで無事東京へ到着。
東京駅で途中下車して、松屋銀座へ。
有楽町で途中下車したほうが近いんだけど、ホームへの上り下りをしていると結構手間がかかる。
それなら、平らな所を歩いて行く方がはるかに早い。
それに今回の旅行はあんまり歩いていないから、少しは歩かせないといけない。
レオニダスの前を通って、中央通りへ。
で、無事松屋へ到着。
一目散に催事場へ。
障害者手帳のおかげで、847もロハ。
さすが、東京だよね、会場ムチャ混み、動かないんだよね。
お袋が疲れのせいか、ちょこっと見てさっさと行っちゃう。
まあ、十和田、青森で人がいないところでのんびり見てきたから、しかたないかな。
多治見でやっているのに、気がつけばこんな目に遭わなかったんだろうけど。
でも、織部はいいね。
茶碗はともかく、向付やお皿は人がたかっていないからよく見れたよ。
847的には向付やお皿の方がいいから、堪能できたけど。
織部展から外へ出ると、静岡山梨物産展をやっていて、浜松餃子どうですかと言われちゃったよ。
ここまで来て浜松餃子はないよな。
それは振り切って、再び外へ。
レオニダスへ行ってチョコをお買い上げ。(カード忘れちゃって)
青森まで行っても、レオニダスのチョコが土産ってのがふざけていていい。
チョコをぶら下げて、東京駅へ。
八重洲地下街にもぐって、晩御飯を。
もぐるにあたって、エレベーターを探すのに苦労しちゃったよ。
晩御飯は実績のあるてんや。
てんやならお袋は文句ないからね。
てんやで天丼をいただいて、東京駅へ。
Kさんへの土産を買っていなかったので、JR東日本がから入場。
E5系のクッキーがあったはずなのだが、東京駅では見つけることができず。
かわりに、東京駅100周年のお菓子をお買い上げ、それでごまかす。
東海側に入ったら、こだまがあることがわかったので、こだまで帰ることに。
後のひかりより5分ぐらい早く着くから。
こだまに乗って、浜松到着。
これで青森旅行記終わり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十四代今右衛門さん

2015-01-24 19:57:34 | 美術館・博物館
今日は掛川の資生堂アートハウスへ。
自転車で行けるところなのだけど、お袋も連れていくのでどうしても自動車になる。
工芸展なんだけど、十四代今右衛門さんの作品が多かったな。
素敵な作品が多いんだけど、器の下に鏡が置いてなくて、下が見えないんだよね。
アンケートにそれは書いてきたよ。
十四代の作品はないけど、十三代はあるぞ

使っていないから、使わないといけないな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になるリンゴ

2015-01-24 19:43:45 | お菓子・食品
いちご煮ご飯を食べて、デザートにようやく「気になるリンゴ」を。

限定品の紅玉(余談だが、会社の若いのは紅玉を知らなかった
外見は

丸っこいパイだね。
断面は

リンゴが丸ごと入っている。
芯にはリンゴを刻んだのが入っていたよ。
美味しかったぁ。
青森は美味しい物が多いな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いちご煮ご飯

2015-01-24 19:23:08 | お菓子・食品
今日の晩御飯はいちご煮ご飯。
いちご煮、知っている人はいいけど、知らないと果物のイチゴを煮たのだと勘違いするらしい。
青森へ行く前に、会社の若いのをつかまえて「青森の土産、リンゴといちごとホタテのどれがいい?二つはおかずで一つはおかしだ。」と訊いたら、いちごをイチゴと勘違いしてリンゴと応えたもんな。
いちご煮は鮑とウニの潮汁したて。
そのまま食べてもいいのだけど、ご飯に炊きこんでもいいらしい。
大きな缶詰を買ったので、半分にしてご飯と潮汁を楽しむことに。

鮑とウニがわかると思う。
ご飯を缶詰のおつゆで炊くのだ、まずいわけはない。と言うかこれが美味しくなかったら、舌がおかしい。
いちご煮ご飯といちご煮、それとトンボの晩御飯、美味しかったぁ。
いちご煮、美味しいから、少し買っておくかな。
高いから、誕生日の時にでも食べるのがいいかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショップ、そして雪降りしきる中へ

2015-01-24 17:36:38 | 青森旅行
みやげを買いにショップへ。
ネットで見ると「あおもり犬」のお人形があるようなので、それを買いたい。
で、ショップへ行くと、それがない
う~ん、ここでは何かと犬に振られるぞ。
成田享関係のグッズがあるので、ウルトラマン好きの後輩へとウルトラマンが書いてあるクリアフォルダを。
家の分はアレコの絵ハガキをお買い上げ。
代金を払って、カフェへコーヒーでも飲みに行こうかとしたけど、バスの時刻まであと30分。
う~ん、のんびりコーヒーを飲んでいて、バスに乗り遅れても困るし。
カフェをあきらめて、バス停へ。
バス停へ行く道中で後ろから男の人が走ってきた
お~ぉ、すごい、地元の人は違うなぁ。
バス停へ到着、屋根はあるけど、横から雪が降りこんでくる。
寒くはないから、雪が降っていても我慢できる。
まあ、家の方では雪が降っている中でバスを待つなんてできないから、いい経験になる。
この程度を経験すれば、五所川原の地吹雪体験ツアーは行かなくてもいいかな
バスが到着、新青森駅まで乗車。
バスに乗り込んだ時は雪が降っていますねぇと言った程度だったけど、新青森駅が近づいたら、吹雪?になったようで、駅の端っこが見えない、視界がほんの少ししかない。
これはたまらんなぁ。
駅でみやげを物色。
いちご煮や味噌マヨほたての缶詰、気になるリンゴと会社へのお菓子、それとお弁当をお買い上げ。
ホームへ上がるとE5系が(新青森は高架駅)。

10号車(言わずと知れたグランクラス)、新青森方ね。
ホームから街の方を見ると、

バスを降りた時よりはまし。
はやぶさに乗って東京へ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帽子がぁ

2015-01-24 05:50:57 | 青森旅行
宿でいつもと同じくらいの時刻に目が覚める。
何か暗い、家より東にいるので、明るくなっていてもいいはずなのだが。
いつまでたっても夜が明けないよう感じ。
カーテンを開けてみると、重く垂れこめた雪雲、あ~、雪雲で暗いのね。
朝ごはんを食べて、青森駅へ。

バスに揺られて青森県立美術館へ。
美術館前のバス停から駐屯地方面を望むと

847は大曲への出張で見たことある光景だけど、お袋は見たこと無い光景、わくわくさ。
美術館は

ちゃんと雪かきされている、ご苦労様だ。

白い雪と白い建物が良く合う。

通路から駐屯地方面
で、美術館へ。
企画展はなかなか面白かった。
青森に環状列石の遺跡があるのは知らなかったよ。
夏なら見に行っちゃうけど、雪がこうあるとダメだよね。
順路に沿って行きたいところだが、お袋がエレベーターを使うので順路通り行けずに、アレコホールに。
シャガールの絵は去年静岡市美術館で見ていたけど、ここのは舞台の背景画だから大きさがとても大きい。
椅子があるので、座ってのんびり鑑賞。
中央の椅子だとちょっと距離が近いかな、壁にある椅子だとちょうどいい距離感。
いよいよ「あおもり犬」を。
と、その前に奈良美智(ならよしとも)の作品を。
あれぇ~、どこかで見たことある女の子の絵だ。
あおもり犬と結びつかないぞ。
作品の部屋の中にあおもり犬みたいのがいっぱい、かわいい!
で、ようやく「あおもり犬」を。
あれれ?雪の帽子が無い

写真左側に雪の塊がある、もしかしたら、落ちちゃったのかな。
あ~ん、帽子を被っているところ見たくて、わざわざ雪が降っている時に来たのに。
がっかりだぜ。
でもね、眺めていると、ネットで読んだどこかのおばあさんが拝んでいたと言うのはわかるような気がしたよ。
ここからはアレコホールを通って、ショップへ。
ショップでの話は次で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホタテは旨かったぁ

2015-01-22 21:53:04 | 青森旅行
宿に着いて、すぐにご飯を食べに。
ネットでチェックしておいた駅前の食堂へ。
847はほたて貝味噌焼き定食と田酒(でんしゅ)、おふくろはほたて組み合わせ定食を注文。
ほたて貝味噌焼きはご飯にかけて食べるんだって。でも、酒の肴にはそのままなんだって。
まあ、お袋と行っているので、酔っぱらう訳にもいかず、1合飲むだけだから、ご飯にかけるぐらい残せたけどね。
それに、お袋の定食からバター焼きや刺身を分けてもらったし。もっとも味噌焼きはお袋も食べたけど。
酒はうまいし、ホタテの料理は美味しいし、青森は良い所だなぁ。
酒と料理が良ければ、どこでも良い所になっちゃう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十和田市彷徨

2015-01-22 05:28:18 | 青森旅行
外の作品も見てしまって、することがない。
まずは青森行きのバス停の確認を。
方向感覚が狂っているので、反対方向へ行くバス停を見に行ってしまい、ようやく逆方向になっていることに気がつく。
で、バスの時刻を見ると、美術館で教えてもらった時刻と違う。
あれ?違うバス停があるらしい。
それじゃと、再び美術館方向へ。
そしたら、言われたバス停があって、時刻も言われたとおりだった。
これでようやくバスがどっちへ向かって走るか理解。
このバス停の横に八百屋さんがあって、家の方で見たこと無い大根を干した物を売っていた。
バス停がわかったので、みやげを物色しに。
いちご煮の缶詰とマヨホタテの缶詰が欲しかったんだけど、十和田だからなかったよ。
そのかわりにリンゴジュースがあったので、それをお買い上げ。
あと、酒を1本。
もちろん、宅配便で発送。
喉が渇いたのでヨーグルトを、このヨーグルト、牛乳の味がしっかりしたとても美味しいヨーグルトだった。
まだ、時間があるので町の中をウロウロ。
せっかくだから、新渡戸稲造記念館へ行こうと、行ったんだけど閉館10分前に到着。
それじゃしょうがないので、ちょっと休憩して、また十和田市観光物産センター へ行って、コーヒー休憩。
バスの時刻が近づいたので、官庁街のバス停へ。
普通のバスが来るかと思って待っていたら、観光バスタイプ(いわゆる高速バスと同じ形、でもトイレが無い)が来た。
人は、...あまり乗っていないなぁ。
七戸十和田から来た道を逆戻り、まあ、七戸の街の中は通らなかったけど。
気がつくと七戸十和田駅に、あれあれ、戻ってきちゃったよ。
役場の横を通って、みちのく有料道路を通って青森市へ。
青森はやっぱり都会だね、ロードサイド店がぐっと増えた。
でも、すごく雪。多分バイパスなんだろうけど、車道と歩道の間に1mを超える雪の壁が。
青森駅について、宿へ。
続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり水玉

2015-01-20 19:14:10 | 青森旅行
今日は十和田市現代美術館の外の展示物を。

見慣れたかぼちゃだけど、黄色だぁ。
今までは赤かったような気がする。

しかも、周りに雪があるなぁ。
中をのぞいたら、

お!ランプが明滅している、名古屋で見た展示と同じだな。
かぼちゃ側から他の展示物を見ると

手前からピンクの犬、女の子、紫の犬、青い犬と2本のきのこ。

なかなか良い表情の犬だね。

かぼちゃをバックに。

で、女の子。

紫に黄色の水玉、補色ですな。

水玉犬に囲まれる女の子。

キノコ側から望む。

水色の犬、よく見るとわかるけど、雪が無い所がある。

誰の作品かわからないけど、トムとジェリーに出てくるようなお化け。

バス停横のオブジェ、さりげなく置いてあるのがいい。

美術館側にある、赤い蟻さん。

これは作品じゃないと思うけど、歩道のポールについているお馬さん、このあたりのポールには全てお馬さんがついていた。


交差点の東側の車と家。
これで外の作品終わり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何か間違っている

2015-01-19 20:09:14 | 青森旅行
引き続き、企画展の「田中忠三郎展」を見に。
刺子(それもこぎん刺しかな)の展示が多い。
刺子は名前こそ知っていたが、ついこの間趣味Do楽(吉岡幸雄さんが出演している)で見るまで、どうやって作るか知らなかった。
作り方を見ていたので、とても面白く見れたよ。
お袋もじっくり見ていて、十和田市現代美術館で一番気に入った展示だったのじゃないかな。
再び、カフェへ。
カフェとショップは一緒になっているからね。
ここらしいグッズないかなぁと物色していたら、見覚えのある絵柄の本が

う~ん、ここまで来て豊島美術館の本を買うかぁ。
中を見ると、ハンドブックより濃密。
もうダメ、十和田まで行って豊島美術館の本をお買い上げ
何か間違っているような気がするけど、豊島美術館は好きだからな。
ただねぇ、家で見たら、白いページが3ページぐらいあったんだ。
落丁なのか、それともそういうものなのか、ちょっと謎なんだな。
明日は外の展示を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バスに揺られてロストポジション

2015-01-19 19:41:05 | 青森旅行
七戸十和田駅から十和田観光鉄道(地元では十鉄と言うらしい)のバスに乗って十和田市現代美術館を目指す。
新幹線を降りて、方向感覚が狂っているところに、路線バスが七戸市街地をあっちこっちとグルグル回ったので、完全に方向感覚がなくなっちゃった。
たいがい太陽の位置で元に戻るんだけど、なんかグチャグチャ。
まあ、それはともかく、無事美術館に到着。
到着した時はまだ青空が見えていたので、お馬さんがきれいに撮れた。

逆光も素敵だったんだけど、お腹が空いていたのっで、まずは腹ごしらえとカフェへ。
カルボナーラとペペロンチーノを頼んで、お袋とほぼ半分ずつを食べた。
お腹がくちたので、ようやく展示を見に。
おっきなおばさんはリアル過ぎて、ちょっと気味が悪いな。
ゴミバケツの中にいる動物は可愛くて、欲しくなる。
あれは実家に転がしておけば、盛り上がりそうだ。
水槽は今時のアートで面白かったな。
ドライブインも面白かったし、バルーンはもっと面白かった。
一番面白かったのは、肩車しているお人形の塊、ベネッセハウスのウルトラセブンの行列に似ていたな。
まあ、現代アートが好きなら、いい美術館だけど、嫌いな人だととてもダメだろうね。
847はちょうどよかったんだけど。
次はこぎん刺しの話を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残り物には福

2015-01-18 20:35:06 | Weblog
今日は年賀はがきの抽選。
このところ当たったこと無かったのだが、数枚余った未使用のはがきが1枚当たった。
まあ、いいか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加