真理を黙って実行する

847の日々の戯れ言。aircraft & chines galleryの別館です。

URUSHI

2017-08-13 21:00:30 | 美術館・博物館
ようやく、URUSHIの話を。
漆って日本のものだと思っていたけど、日本の山漆はろくに樹液(漆)が取れないらしい。
大陸伝来の漆だって。
日本では漆を12000年前から使っていたんだって、びっくり!
浄法寺の若き漆搔き職人が漆を取っているところをビデオで流していた。
お~、こうやって漆を搔くんだ。
それにしても若い職人さんだなぁ。
まあ、将来につながるからいいけど、漆搔き鉋を作る職人さんが一人しかいなかったと思ったけど。
その方が困ると思うけど、でもその話は出ていなかったな。
革に漆を塗るってのもここで初めて知った。
塗師の仕事道具が展示してあったし、原木から木地を作るところから塗りの仕上げまでの工程ごとにものが展示してあって、よくわかる。
もっとも、道具を作るところは展示がなかったけど。
加飾の技法もそれぞれ展示してあって、なかなか良かったなぁ。
なかなか良い勉強になった。
もう少し近ければ、複数回行って、もっと勉強してくるんだけどなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のお出かけは | トップ | 増田セバスチャンさんのイン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館・博物館」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL