真理を黙って実行する

847の日々の戯れ言。aircraft & chines galleryの別館です。

やっぱり漆器

2017-06-18 21:52:17 | 美術館・博物館
清水道で降りて、あれ?どうやって行くんだっけ?
確かこの坂を上っていって、途中で左に入るような記憶が。
見覚えのある店が出てきたので、間違いない。
無事、清水三年坂美術館に到着。
1階の常設展示物はちょっと変わっていて、ニョロニョロがいた。
メインは2階の企画展。
お辨当箱を見てきた後だけど、帝室技芸員だから、技術は相当高く作品は素晴らしい。
高蒔絵はお辨当箱より上、すごいね。
高蒔絵って、こくそ漆で盛るのかな?
沈金の作品があったけど、のみが相当細かく入っていた。
その沈金の作品、沈金だけじゃなくて蒔絵も施してあった。
沈金と蒔絵が一緒に施されている作品って初めて見たよ。
やっぱり漆はいいね。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出口から入場 | トップ | 見るだけのはずが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL