真理を黙って実行する

847の日々の戯れ言。aircraft & chines galleryの別館です。

やっぱり茄子が好き

2017-05-01 20:57:57 | 美術館・博物館
ブリューゲルはさらっと見たので、お昼を食べるには早い。
しかたないので、トーハクへ。
上野公園の中にあるのに、なんで公道の横断歩道を渡らないといけないの。
ちょっとびっくり。
その上、遠い。
ロハ入場できたのはいいけど、平成館がこれまた200m先。
847は足が鍛えてあるから、屁でも無いんだけど、お袋がね。
入り口が見えてきたら、あれあれ?行列がある。なんだぁ入場制限か。
また、並ぶのかぁ、と思ったら、お袋の障害者手帳のおかげで、ショートカットして入場。
お!これは初めてだなぁ。
でも、入ったら、今度は人だらけ。
入ってすぐのところに稲葉天目が。
すごい人だかり、おかしいなぁ、2013年に静嘉堂文庫へ見に行った時は、誰も寄りついていなかったぞ。
ともかく、有名どころの品は人だかり、遠くから見るしかない。
それでも馬蝗絆は人だかりしていなかったから、よく見てきた。
青磁の色もとても素敵だし、鎹が景色として素敵。
前に銘 鎹の青磁を見ているけど、どっちもいいな。
茶入れが並んでいるところはなぜか空いていたので、じっくりと。
肩衝が格上らしいけど、やっぱり茄子の方がいい。
体型に似ているせいか(汗)、いや、そんなことない、あのころんとした形が好きなんだ。
形と言えば、油滴天目の形がとても素敵だった。
天目って、形がいいんだけど、その中でも油滴天目の形は抜群だったな。
まあ、これでもかと言うほど展示物が多いのいいけど、人出も多い。
燕庵の実物大模型の写真は撮ってきた。

事前に情報を仕入れていたので、短い玉を持っていった。
いろいろ面白かったけど、結局何買わずに撤収。
お昼をどこで食べるかとなり、東京都美術館のカフェへ行って食べることに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BD故障 | トップ | バベルの塔をくらふ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館・博物館」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL