真理を黙って実行する

847の日々の戯れ言。aircraft & chines galleryの別館です。

あいちトリエンナーレへ行ってきた

2016-10-15 20:42:38 | 美術館・博物館
当初の予定では今日は静岡へランス美術館展を見に行くはずだったんだけど、名古屋の百貨店にあるチョコレート屋さんから安売りの案内状が届いたので、チョコを買いながらあいちトリエンナーレへ行くことに。
お袋の脚を考えると愛知県美術館のみ。
大方の作品は撮影可だったので、写真を撮ってきたよ。

会場入り口にあるジェリー・グレッツィンガーの作品。


タロイ・ハヴィニの作品。
短い玉を持って行ったので、難なく撮影できた

イマン・アイッサの作品の一部。
数点あったんだけど、これが一番気に入った。



たぶん、ヴァルサン・クールマ・コッレリの作品。
ソウッとなら触っていいと書いてあったので、触ってみた。
この作品は12回の屋外にもあった。



三田村光土里の作品。

お目当ての大巻伸嗣の作品。
もう乗っていいので、だいぶ薄れていた。
でも、それで作品が完成するんだから、いいんだけど。

隅っこの方は踏まれていないので、絵がはっきりしている。

撮影ポイントとそうじゃないところでボケ具合が違う。

柱に絵があった!

インスタレーションだから、眺めている人も作品の一部さ。


グラスの中にいろいろな色の砂が入っている。
なんかベネッセハウスで見た作品を思い出す。



これは誰の作品かわからないけど、ぐるぐる回っていてなかなか面白い。







竹川宣彰の作品、お人形をいっぱい撮ってしまった。
面白かったなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高田都耶子さんの講演 | トップ | 美術館?行きますよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL