真理を黙って実行する

847の日々の戯れ言。aircraft & chines galleryの別館です。

海北友松はすごかった

2017-04-23 20:48:20 | 美術館・博物館
最初の計画では松花堂庭園・美術館の次は大阪の東洋陶磁器美術館へ行こうとしていた。
でも、4/9のアートシーンで芳年を「えき」KYOTOでやっていると見たので、そっちへ行くことに。
それだから、当初見なくてもいいやと思っていた海北友松も見に行くことに。
まずは京阪で丹波橋へ。
そのまま普通列車に乗っていてもいいんだけど、それだと遅いので特急列車に。
特急列車、ムチャ混み、まあ特急は七条までノンストップだからすぐ着く。
七条駅から京博までは歩き。
七条通りはバスで通っているからわかるけど、歩くのは初めて。
途中のお菓子屋さんにお赤飯ランチの案内、お袋がそれに目が行く。
まあ、まずは京博へ。
京博のカフェで、お昼ご飯を食べるつもりだったんだけど、並んで待っている人がいる。
こりゃダメだと、先に展示を見に。
海北友松の龍はすごいね。
風景画は南画っぽい、人を描いてある絵もそれに近い。
でも、龍や動物の絵は違うんだな。
龍は目が良いんだよな、眼光鋭くにらみつけている。
これだもの、パンフレットになるわけだよ。
これは絵はがきが欲しいぞ。
見終えからショップへ行って、絵葉書をお買い上げ。
行ってよかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« およ!86の五輪だ | トップ | お昼はお菓子屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館・博物館」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL