真理を黙って実行する

847の日々の戯れ言。aircraft & chines galleryの別館です。

「そこまでやるか」はストライクゾーン

2017-07-16 21:49:31 | 美術館・博物館
昨日も結局海老名に早着、8時10分ぐらいに到着しちゃった。
早着はいいけど、小田急の駐車場が7月24日から小さくなると書いてあった。
え!それは困るなぁ、停められなかったら困るぞ。
まあ、余談はそのくらいで。
早着したので、普通で代々木上原へ。
千代田線で乃木坂へ。
乃木坂で2番出口から出ればいいものを3番出口にエスカレーターがあったので、3番出口で。
そうしたら、一番上にエスカレータがなかった。
てくてく歩いて、東京ミッドタウンへ。
ミッドタウンガーデンを通って。21_21 DESIGN SIGHTへ。


作品の一部は撮影可なので、撮ってきた。

横から見ると垂木を斜めに組んであるんだけど、決められた位置から見ると

真円に見える作品。
ラップみたいのを巻いて作ってある作品。

中には入れたんだ。
入場した時点で行けば、入れたんだけど、「フローティング・ピアーズ」を30分以上見ていたので、並ばれちゃった。

何か見たことある作品だ。
と思ったら、去年ヴァンジで見た作品と同じ作者だった。
やっぱり現代アートは面白いなぁ。
お袋は「フローティング・ピアーズ」がとても気に入ったようで、おかげで30分以上見ていたよ。
それでも終わりまで見られなかったんだけど。
いったん外へ出て、GALLERY3へ。

カプセルホテルを模した作品。
どこぞのお昼寝ハウス同様中に入っていい。
面白い作品だなぁ。
行ってよかったよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駒門の水はうまかった | トップ | 好きな海ねぇ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL