真理を黙って実行する

847の日々の戯れ言。aircraft & chines galleryの別館です。

期待外れ?それとも目が肥えた?

2017-07-17 21:35:04 | 美術館・博物館
21_21 DESIGN SIGHTを見終えたので、お昼を食べることに。
11時ちょっと前だったので、開店を待つ。
面倒だから東京ミッドタウンで(贅沢!バシィ)
レストランだと晩ご飯より高くなっちゃうので、地下へ。
親子丼はこの前来た時食べたので、カレーにしてみた。
美味しかったな、行ったらまた食べたい。
お昼を食べたので、サントリー美術館へ。
蒔絵だから期待大!
ところがだ、悪くはないんだけど、わくわくするような作品(正確には実用品)じゃない。
蒔絵と螺鈿の取り合わせ、しかも高蒔絵、でも琴線に触れることはない。
螺鈿の細さや時代を経て木地が痩せているのはわかるんだけど。
お弁当箱や帝室技芸員の作品を見てきたので、目が肥えたのかな?
時代がついているので、国宝になるのはわからないわけじゃない。
でも、技巧は明治時期が最高じゃないのかな?
清水三年坂美術館の館長の言っていることが本当じゃないのかな。
と言うことで、ちょっと期待外れだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きな海ねぇ | トップ | 積み木は素敵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館・博物館」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL