真理を黙って実行する

847の日々の戯れ言。aircraft & chines galleryの別館です。

吉岡徳仁はお気に入り

2017-02-13 22:15:32 | 美術館・博物館
お袋が資生堂ギャラリーを見て、作品を見たいと言っていた。
ビデオに録画してあったので、見てみたら、吉岡徳仁さんのインスタレーションだった。
お!吉岡徳仁か、これは見たいぞと、行くことに。
インスタレーションだから、写真を撮っていいだろうと思って、ちゃんと短い玉を持っていった。
エレベーターが使えないとの触れ込みだったので、お袋が杖をついて階段を降り始めたら、下から受付のおねーさんが上がってきて、エレベーターに案内してくれたよ。
もっとも847はそのまま階段で降りたけどね。
インスタレーションだから、そこに居る人達も作品。

ガラスのベンチもあったんだけど、うっかりその写真を撮るのを忘れた。

ピンぼけじゃなくて、煙がたかれていて、もやっている。

煙に光線が見えるけど、なかなかきれいには写らないね。
正面から見ると

200個のプリズムが輝いている。
プリズムを見上げると

こんな感じ。
プリズム横の壁に

分光された光が写っている。
人が居ないと

悪くないけど、インスタレーションぽくない。
プリズムの裏側で過去の作品のビデオを上映していた。
それをじっと見ている5歳ぐらいの男の子が居てびっくり。
その歳からインスタレーションが好きだと、将来どうなるんだろう。
都会は将来が楽しみの子供が居るね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タクシーに乗る | トップ | ガラス細工が数寄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館・博物館」カテゴリの最新記事