真理を黙って実行する

847の日々の戯れ言。aircraft & chines galleryの別館です。

大変だぁ!

2017-10-15 20:29:55 | ツゲ電機・テクトロン
今日は予定通り安藤忠雄展へ。
携帯を車の中に置いて行っちゃった。
帰宅して、携帯を見たら着信が。
誰?え?ツゲさん、なんだろう?
で、電話したら、ツゲさん、大きな病気をしたんだって。
うへ、そりゃ困る。
美術館巡りが済んだら、行ってこなきゃ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

200VAは伊達じゃなかった

2017-06-04 17:24:20 | ツゲ電機・テクトロン
瀬戸市美術館の話を書くつもりだったけど、悪友Mのところで200VAコアのシングル用OPTの試聴をしてきたので、その話を先に。
まずは重さから。
OPTは5.7kg、PTは6.9kg、CHは3.5kg、合計21.8kg、トランス群だけで20kg超え。
OPTはうちの6L6ULPPやVT25PPのOPTと同じ重さ、PTは6G-A4用のPTと同じ重さ、3W+3Wのアンプには豪華すぎ。
まあ、重さの話はそのくらいで。
Mの6BX7'sアンプをひっくり返して、片chの6BX7のプレート配線を外して、ワニ口で接続。
最初はMお気に入りのドビッシーを。
うん、音の解像度が良くなったかな。
次は847のリクエストでロバート・マイルズのマレシアスを。
お~!低音がタンゴのより出ているなぁ。
ここまではそれほど有意差がわからなかったけど、MJOを聴いたら、差が歴然。
駄耳のMと847でも、明らかに違いがわかる。
高音の伸びと低音の出方が全然違う。
タンゴだけ聴いていれば、わからないんだろうけど、聴き比べたちゃったら、ダメだね。
いろんな曲を1時間半ぐらいかけて聴いた。
1時間ぐらい経ったら、少し音が変わってきた。
コアが磁化してくるから、変わるんだよね。
前にOPTを買った時に1週間ぐらい使うと音が変わるよと言われたけど。
それはともかく、コアボリュームが200VAだと音が歴然と変わることがわかったよ。
それとびっくりしたことに、音量を小さくして音質が変わらないことさ。
普通シングルアンプって小さい音量と大きい音量で音質が違うんだけど、それがない。
結局OPTの大きさが物を言っているのじゃないかという結論に。
なんかねぇ、良い音が聴けたことはうれしいんだけど、うちの6G-A4PPが急にしょぼく感じちゃって。
無理してPPにしなくても、そこそこの3極管を使ってOPTに金を突っ込めば、いいじゃんってなっちゃった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日完成

2017-05-24 20:34:44 | ツゲ電機・テクトロン
帰宅して、ご飯の支度をしようとしたら、固定電話が鳴き出した。
ん?どこ?052?あ~、ツゲさんだ。
なんだろう?
悪友Mが注文したトランスの届け先の問い合わせだった。
昼と3時に携帯へかけてくれたそうだが、でなかったと文句言われちゃったよ。
余談はともかく、明日の午前中にMのトランスができあがるそうだ。
取りに行くつもりだから、明日会社で相談して、連絡すると回答しておいた。
Mも独り者だから、会社へ送ってもらうしかないし。
20kg以上の物を会社へ送ってもらっても、持って帰るに困るだろうし。
さて、ひっくり返してどんな音か聴いてみたいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝 テクトロン教入信

2017-05-04 19:57:56 | ツゲ電機・テクトロン
今日は悪友Mと一緒に、フィンランド・デザイン展を見に行きながら、ツゲさんへトランスを注文しに。
先に美術館へ行ったんだけど、先にトランスの話を。
使用する球は、初段12AX7、出力管6BX7、わずか2本。
この前訊いた時は、100VAコアだったんだけど、今日訊いたら200VA!え~!3Wなんだけどなぁ。
Mと一緒にいろいろ訊いてみて、結局押し切られて200VAHi-Bの薄いコア、ケースは110□×150h。
PTは847が電圧を250と270と言っただけど、オヤジさんが計算してくれた。
Mが真空管整流にこだわったので、5Vがついちゃった。
おかげで6.3Vは3回路。
Bはびっくりすることに300mA、将来の改造を見越している。
これもケースは110□×150h。
CHはなぜか10H、あれあれ?10H?前に10Hってお願いしたらCHは最低20Hって押し切られたのに。
一応をそれを言ってみたが、苦笑いされて、90□じゃあ入らないと言われて押し切られた。
お値段は税込みで150k弱。
まあ、いいじゃないかな。
270V-300mA両波だから、PPにも転用できるし。
20日ぐらいにできるって。
引き取りに行くのかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いくらファインメットでもねぇ

2017-04-10 22:17:11 | ツゲ電機・テクトロン
テクトロンの8kPPのOPTがネットオークションにでていた。
お!これはなかなかと思ってみていたんだ。
で、最終的に139k円。
う~ん、139kねぇ、この金額だとハイビーだけどフルセットで買えるなぁ。
この前悪友Mが希望しているシングルOPTのフルセットの値段、消費税込みで120k以下だと言っていたからなぁ。
ファインメットもいいけど、ハイビーの薄いので好きなように巻いてもらったほうがいいな。
そうすれば、PT,OPT,CHと全部揃う。
一括で頼めば、磁束の向きがねじれの関係になるようにしてくれるし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出力3Wに100VAコア

2017-03-26 20:38:35 | ツゲ電機・テクトロン
悪友Mが何を思ったか、予備の6BX7と12AX7が2セットあるから、、ツゲさんのトランスで作ろうかと言いだした。
おや、珍しいことを言いだしたなぁ。
M球さんとプッシュで作れとか、パラプッシュにしろとか言いたいことをぶつける。
シングルだときっとコア100VAだぜ、プッシュなら63VAでいけるとかね。
で、昨日、多治見へ行った帰りによって、見積もりを。
他人のトランスなので、正直に使う球は6BX7でシングルと言って見積もってもらう。
OPTは1個30kぐらいでできるだろうと。
PTとCHは合わせて40kぐらいだって。
消費税を入れて110k、余裕を見て120kあれば大丈夫だろうって。
OPTのコアボリュームを訊いたら、100VAだって。
お!予想通り!大きいねと言ったら、シングルだからねって言われちゃったよ。
まあ、わかっちゃいたけどね。
明日出社したら、Mに伝えよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松前漬けがTung-solの6BX7に化ける

2016-12-10 21:00:33 | ツゲ電機・テクトロン
豊田市美術館へ蜘蛛の糸展を見に行ってきた。
そのついでに名古屋へ。
名古屋へ行ったから、ツゲさんに暮れのご挨拶に。
手土産は例年通り、松前漬け(正確にはかずのこソーラン漬け)。
1時間ぐらい話しこむ。
棚を見ていたら、Tung-solの6BX7-GTを発見。
買ってもいいなとお買い上げ。
で、いくら?と訊いたら、お代はいいって。
松前のお代の代わりだってさ。
そんなつもりで持って行ったんだじゃないけど、ありがたくいただいてきたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6V6GTY

2016-08-06 20:15:47 | ツゲ電機・テクトロン
松坂屋を後にしてツゲさんへ。
ツゲさんへ着いたら、ちょうどツゲさんがどこから帰宅したところだった。
挨拶もそこそこにM球さんに頼まれたVT25Aを探す。
VT25Aは...、やっぱりないな。
もう一つ頼まれたRCA製の6V6GTYを探す。
何本か箱を開けてみて、ようやく見つかる。やれやれ。
生ものを車に積んでいるので、話もそこそこに、お金を払って、撤収。
もう少しのんびりしていたかったんだけどね。
まあ、また行くからいいか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

T-395-7SCお買い上げ

2016-02-20 17:20:29 | ツゲ電機・テクトロン
今日はM球さん、悪友Mと一緒に開通したばかりの新東名を通ってツゲさんへ。
M球さんがVT62アンプの予備球用にVT25を買いに。
浜松いなさJCから西の新東名は暫定2車線開通という触れ込みだったと思うけど、トンネルや高架橋の構造がどう見ても2車線分しかなく、浜松いなさJC以東の構造とは違う。
なんか騙されたような。
まあ、それはともかく、新東名を通って行ったら、東名で行くより少し早く行けたかな。
で、本題。
M球さんがVT25を物色。
1本ずつ箱を開けてみたら、ハカマがマイカノール(茶パンツ)じゃなくてベーク(黒)のが出てきてびっくり。
VT25の黒パンツ、初めて現物を見た。
悪友Mは一人でごそごそ何かを探していた。
6BX7の新品や12AX7,5Y3を見つけていた。(6BX7'sAMPの予備球)
M球さんがT-395-7SCを見て、「重い。」とか言っていた。
ツゲさんに値段を訊いてみたら「○万円」だって。
え~!いくら出戻り品でも安い過ぎない?
材料費だけでいいと言っていたけど、いちおう320VAのオリエントハイビーのカットコアなんだけど。
で、ツゲさんが「2次側のつなぎ方で1次側のインピーダンスを変えて使える」と今まで言っていたことと違うことを言い始めた。
あれあれ?なんか変だぞ。
ダメ押しのように「いい音にしたかったら、重いよ」だって。
M球さんの食指が動いちゃって、お買い上げ。
7kΩだから、4Ωに8Ωつなげば14kになるから、VT25のシングルにでも使えばいい。
出力1Wたらずのアンプに320VAのコアってなかなかだよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

T-395-7SCは重かった

2015-12-20 18:53:15 | ツゲ電機・テクトロン
出戻り品のT-395-7SCについて、また訊いてみた。
コアボリュームは320VAだって
え~!320VA、やっぱりシングル用だとコアボリューム大きくなるなぁ。
型番からわかるように、うちにある6L6ULPPやVT25PP用の電源トランスと同じ大きさ、うちにある6L6ULPPやVT25PP用のOPTより一回り大きい。
どれ持ってみましょうと試してみたんだけど、腰にきそうでやめたよ。
とても重たかった。
で、どのくらいのパワーが通せるかと言うと、コアボリュームの20%ぐらいで60Wだってさ。
ふ~ん、B-Hカーブの一番まっすぐの辺のを使う訳ね、そりゃ良い訳だ
また買って転がそうかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

T-395-312E

2015-10-03 20:42:48 | ツゲ電機・テクトロン
今日は名古屋へ絵画、ガラス、伝統工芸と唐紙を見に行ってきた。
ついでにツゲさんに回って、先日唾を付けておいた電源トランスを引き取ってきた。

A電源は7-6.3-3A×2、6.3-5-3A×4
B電源は300-290-280-300mA×2
C電源は280-45-50mA
どうも注文者は半波整流好みだったらしく、Bが半波整流用になっている。
847は全波整流が好きだから(と言ってブリッジ整流は嫌い、あれはトランスが浮いている)、Bの結線方法を聞いてきた。
300-0+300-0とつないで、0+300をGとすればいいとのこと。
さて、パワートランスが手に入ったけど、何を作ろう。
ところで、このトランスの横に新たな出戻り品が2個置いてあった。
出戻り品はT-395-7SC、型番からわかるとおり、オリエントハイビーカットコアの7kΩのシングルOPT、電流は70~80mA流せるそうだ。
悪くはないが、シングルは作りそうもないしな。
それにこのPT用のチョークも作らないといけないし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連絡方法を知らないのかな

2015-09-26 21:21:31 | ツゲ電機・テクトロン
ツゲさんの出力トランス(T-380-3.5S)がネットオークションに出品されている。
で、もう2時間ぐらいで終わるんだけど、現在の価格100kを超えている。
まあ、2個だからそのくらいになってもおかしくないんだけど、型番からするとEI仕様。
悪くはないけど、どうせなら注文して作ってもらった方がいいと思うけどね。
そうすれば、ケースの中の向きを考えて作ってくれるからね。
作る時は電源、チョーク、アウトを一式で、レイアウトを言えば、リーケージフラックス(漏れ磁束)がねじれの関係になるように、ケースの中に入れてくれる。
T-380より一回り小さくなるけどT-295でコアを薄い方のHi-Bのカットコアで作ってもらって、今の価格よりちょっと高いぐらいのはずだ。

連絡先

HPをみてTELだね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電源トランス(中古)

2015-08-15 22:28:48 | ツゲ電機・テクトロン
今日も先週に引き続き名古屋へ
遊びまくっているじゃないかと言わないように。
今日はお袋が気に入っているメーカーの靴を売っているので、それを見に。
不思議なメーカーで百貨店の催事でしか売っていない。(正確にはネット通販でも買えるようだが)
先週のお中元解体セールと同じ時に巡回していれば、よかったんだけど、そうならなかったので、今日行くことに。
お盆時期なので、先週同様二川まで車で行って、そこからは電車。
先週と違って、潮見バイパスが空いていて、二川に早着。
おかげで先週より1本早い電車で、金山に9時半前に到着。
大須から回るつもりなので、ちょっと早い。
先週ツゲさんへ行かなかったので、ツゲさんへ行くことに。
金山から中央線に乗って鶴舞へ。
鶴舞公園の中を通って、ツゲさんへ。
時間調整のつもりで寄ったんだけど、トランス話で花が咲く。
で、出戻りの中古の電源トランス、「あれいくらで売る?」と訊いてみた。
そうしたら、「いくらと値段をつける?」と言われちゃった。
どうも備前の師匠といい、ツゲさんといい、同じような言い方をする人が多くて困る。
中身がわかっているのと、こっちの力量を試しているのが見え見えなので、あんまり変な値段は付けられない。
かと言って、財布が許す程度にしないといけないから、なかなか難しい。
それで「xxxxx円でいい?」と言ったら、それでいいと。
ナイス、でも今日は電車なので持って帰れない。
「お金持って車で来るね」と言って唾をつけておいた。
実験用に良い電源トランスが手に入ったけど、今度はチョークを手に入れないといけない。
20H300mAのチョークを巻いてもらうと結構な金額になるし。

そうそう、チョークで思い出したけど、平滑回路の話をしてきたんだ。
最近の人はリップルフィルタにチョークを使わずにFETを使うけど、チョークの意味がわかっていないんだよねと。
チョークは交流を通さないだけじゃなくて、エネルギーを供給するんだよね。
磁気回路のことがわかっていないんだ。

OPTの話にもなって、磁束密度を低く設計していると。
ふんふん、B-Hカーブを考えれば、そうだよね。
シングル用なら、なおさら大きなコアにしないとダメだよね。
で、細かいことは絶対口を割らないけど、やっぱり分割サンドウィッチ巻きにしているってさ。
リーケージインダクタンスも小さくしているってさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

T-290-5SA

2015-04-03 21:16:40 | ツゲ電機・テクトロン
T-290-5SAは見てわかるとおり、1次側シングル5k、コアはアモルファスのカットコアのはず。
AはアモルファスのAだから。
30年前ならいざ知らず、今のツゲさん、アウトをEIで巻くことしないからな。
大きさは推定だけど110□高さは150かなぁ~、高さはわからないなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

T-600-7SC

2015-04-03 21:06:45 | ツゲ電機・テクトロン
1次側7kシングル、カットコア仕様。
T-600はケースの大きさなんだけど、昔の規格なのか今の規格なのか、よくわからない。
今の規格だと170□210H、UV211を使ってもひっくりかえせる高さ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加