◆ kana_3の言いたい放題 ◆

日々感じたこと、思ったことの記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

科学常識

2005年05月05日 | ● 今の言いたい放題
 世界17か国の学術機関などが連携して行った調査によると、18歳以上を対象に科学分野の11問について正誤を尋ねた問題で、日本の正答率は54%で13位、1位スウェーデンの73%、5位アメリカの63%などに比べて、科学常識が劣っていることがわかった。(5月1日付読売新聞)

科学常識チェック(国際比較の共通質問から)○・×で答えてください。

1. 地球の中心部は非常に高温

2. すべての放射能は人工的に作られた

3. 我々が呼吸に使う酸素は植物から作られた

4. 赤ちゃんが男の子になるか女の子になるかを決めるのは父親の遺伝子

5. レーザーは音波を集中することで得られる

6. 電子の大きさは原子よりも小さい

7. 抗生物質はバクテリア同様ウイルスも殺す

8. 大陸は何万年もかけて移動しており、これからも移動するだろう

9. 現在の人類は、原始的な動物種から進化した

10. ごく初期の人類は、恐竜と同時代に生きていた

11. 放射能に汚染された牛乳は沸騰させれば安全

科学には自信があったが、全問正解とはいかなかった。

常識チェックの答え(下の行をハイライトにすると解答が表示されます)
 〈1〉○〈2〉×〈3〉○〈4〉○〈5〉×〈6〉○〈7〉×〈8〉○〈9〉○〈10〉×〈11〉×
コメント (16)   トラックバック (64)
この記事をはてなブックマークに追加

◆ 報告のレベル

2005年04月19日 | ● 今の言いたい放題
あなたの報告はどのレベルですか?

0点 報告の入門前(報告以前の問題、心の移植が必要)
報告は上司の機嫌のいい時だけ行う。
自分に都合のいい報告だけを行い、都合の悪いことは聞かれてから行う。
都合の悪い報告は、結果が出ていても継続中にして、結論を引き延ばす。

1点 報告の見習い(新人1年生レベル)
仕事が終了したら、直ちに命じた人に直接報告している
5W1Hでわかりやすく表現している。
時々上司から聞かれてから報告することがある。

2点 報告の素人(入社1年後レベル)
報告を受ける人の状況をみながら、タイミングよくしている。
結果、経過の順に要領よく報告している。
報告の機会に次の指示を求め、また、上司の考えを知る機会としている。

3点 報告の凡人(入社3年後レベル)
状況が変わったとき、その仕事のメドがついたとき、など中間報告をしている。
上司から「あの件はどうなっているのか」と聞かれる前に中間報告をしている。
必要資料の添付、参考資料を用意している。

4点 報告の鉄人(恥ずかしくないレベル)
結果や状況報告だけに止まらず、「自分の意見」や、「提案」を添えている。
さらに情報提供も報告にあわせて行っている。
他の件の「報連相」も場合によっては行っている。

5点 報告の達人(ほめられるレベル)
報告したいことだけでなく、相手が求めていることを察知して報告をしている。
上司に対してだけでなく、関係各部門への報告も抜かりなく行っている。
相手の好みに応じた報告の仕方をしている。

● 安心と信頼は報連相の上に成りたつ!!

今人気のblogはココ!

コメント   トラックバック (10)
この記事をはてなブックマークに追加

◆ 報告の受け方

2005年04月15日 | ● 今の言いたい放題
 「報告しない部下が悪いのか、報告しにくい上司が悪いのか。」多くの場合は、上司に原因があるようです。

1. 肯定的な反応をこころがける。「それは面白い」「参考になったよ」)

2. 欠点が目についても、良い点を探し出してほめる。

3. 欠点は自分で気づくように示唆を与える。

4. 困難な問題については、「一緒に考えよう」という姿勢を示す。

5. 相手の言いたいことを最後まで聴く。(積極的傾聴の姿勢)
  ・ 途中で話の腰を折らない。
  ・ 相手の話から、気持ちを察して、それを自分の表現に直して投げかえす。

6. 「もっと教えてほしい」という姿勢をとる。
  ・ 部下のもっている情報やアイデアをひき出すには、これが大切である。

今人気のblogはココ!

コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

● 社長の一日

2005年04月13日 | ● 今の言いたい放題
 雑誌「プレジデント」によると、大企業の平均的社長の1日は次の通りだそうだ。

1.起床時間   6:12 (一般社員20代~30代の平均は7:01)

2.出社時間   8:14 (決して重役出勤ではない)

3.昼食事間  12:02 (社員食堂のそば、あるいは弁当を注文、5分で完食)

4.退社時間  19:26 (その後、取引先と会食など、自宅に戻るのは21時ころ)

5.就寝時間  23:49 (ニュースを見て、本を読み、情報収集)

6.勤務時間  11時間12分 (平日男子の仕事時間平均 8時間02分)

7.睡眠時間   6時間22分 (平日男子の睡眠時間平均 7時間38分)

 年齢の割にはハードかも!?

 詳しくは「プレジデント 2005.5.2」をご覧ください。

今人気のblogはココ!
コメント   トラックバック (9)
この記事をはてなブックマークに追加

● 不要になる社員チェック

2005年04月10日 | ● 今の言いたい放題
 これから会社で不要になる社員チェックです。
1つでもYESがあったらただちに 自己改革 に取り組みましょう。


1.与えられたことしかやらない。           YES・NO

2.会社をあてにして生きている。           YES・NO

3.10年前も今も、同じ仕事を担当している。   YES・NO

4.10年前も今も、同じ地位(階級)である。    YES・NO

5.会社の方針や経営計画への関心がうすい。  YES・NO

6.過去の技能や経験に頼って仕事をしている。  YES・NO

7.何も自己啓発していない。              YES・NO

8.部下・後輩の指導が下手だ。            YES・NO

9.柔軟な発想やアイデアのひらめきに乏しい。  YES・NO

10.視野がせまく、社会オンチである。        YES・NO

今人気のblogはココ!


コメント (3)   トラックバック (18)
この記事をはてなブックマークに追加