サバ奈子

奈子とマシロとモン太の成長記録

神居古潭駅

2017-05-18 06:05:49 | 日記
神居古潭駅(かむいこたんえき)は、かつて北海道旭川市
神居古潭にあった日本国有鉄道(国鉄)函館本線の駅。



1969年(昭和44年)10月1日、旭川駅 - 滝川駅間の電化・
複線化に伴う納内駅 - 伊納駅間の線路付け替えにより、
旧線上にあった当駅は廃駅となった。



明治34年開業の駅で、1989年(平成元年)に復元され、
サイクリングロードの休憩所として利用されている。
1991年(平成3年)には旭川市の指定文化財(有形文化財
/建造物)となっている。



駅舎で「こたんカフェ」がやっていたので、桜餅が売り切れにつき、
お茶だけいただく。



香りがよく癒されました。



当時の駅名標。



プラットフォームのあと。





駅構内には蒸気機関車3両 (29638、D51 6、C57 201) が
静態保存されている。



C57 201 はC57形のラストナンバー機である。



ランキングに参加しています。 
お手数ですが2クリックお願いします♪
    ↓      
ペットブログランキング
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神居古潭 | トップ | 掃除機買いました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。