あ・しねま・たいむ

今日も映画でまったり

超高速!参勤交代リターンズ

2016-10-14 15:37:29 | 映画 2016
2014年に公開された「超高速!参勤交代」の続編です。
前作では磐城国の小藩湯長谷藩が、
藩の所有する金山に目をつけた幕府老中の陰謀で、
参勤交代を終え国元に辿り着いたばかりなのに、
5日以内に再び参勤交代せよ!という無理難題を言われてしまう。
幕府の命を断ったり期日に間に合わなければ、藩はお取り潰しです。
しかしこの難題を見事クリア、意気揚々と帰国。
メデタシメデタシ・・・。
これが面白かったもんで、続編も迷うことなく観にいきました。
なるほど~、松平信祝くんがまた出てきたんですね。

牛久でアルバイトに精を出していた家臣たち、
( みんな一芸に秀でた者ばかりで、
剣で、弓で、大道芸で、お料理で、小銭を稼ぎます)
目標金額達成での祝いの席で、湯長谷で一揆が発生したとの情報が!
老中信祝が、復讐のため湯長谷藩を壊滅させようと画策してきたのです。
一揆を収めるためには2日以内に湯長谷へ帰らなくては藩がお取り潰し。
政醇らは行きの倍の速さで走って、どうにか故郷へ帰り着きます。
しかし、城は既に乗っ取られてしまっていたのです。

倍の速さで走ってって・・・出来るのか!?
という疑問はおいといて(笑)

牛久は庭とまではいいませんが、
ご近所さんで馴染みがあるから、地名が出てくるだけで嬉しいわ。

大人のファンタジーだよね、これ。
勧善懲悪がなんと気持ちいいこと。
思わず笑ってしまう場面も多数。
しかも(敵は別にして)誰も死なないのよ。
老中松平信祝は、絵に描いたような悪いお方です。
今の政治家が(頭のなかで)言っていることを、
堂々と口に出しておられます。

ちなみに湯長谷藩は、福島県いわき市内に実在した藩だって。


監督本木克英
内藤政醇(ないとう まさあつ) 佐々木蔵之介 湯長谷藩4代藩主 
相馬兼嗣(そうま かねつぐ) 西村雅彦 湯長谷藩家老
荒木源八郎(あらき げんぱちろう)寺脇康文 武具奉行
秋山平吾(あきやま へいご) 上地雄輔 祐筆
鈴木吉之丞(すずき よしのすけ) 知念侑李 側用人
増田弘忠(ますだ ひろただ) 柄本時生 馬廻 
政醇の飼い猿・菊千代の世話をしている
今村清右衛門(いまむら せいえもん) 六角精児 膳番
瀬川安右衛門(せがわ やすえもん) 近藤公園 江戸家老
お咲 深田恭子 牛久の旅籠「鶴屋」の飯盛女
雲隠段蔵(くもがくれ だんぞう) 伊原剛志 戸隠流の抜け忍
琴姫(ことひめ) 舞羽美海 政醇の妹
松平輝貞(まつだいら てるさだ)石橋蓮司 老中首座
松平信祝(まつだいら のぶとき) 陣内孝則 老中
徳川吉宗(とくがわ よしむね) 市川猿之助 8代将軍
大岡忠相(おおおかただすけ) 古田新太 寺社奉行
2016年9月公開

「あまちゃん」の後遺症が残っているのか、
古田新太さんが大岡越前役で登場したときには、ドッキリかと・・・
ちゃんと爽快に悪を裁いてくれました。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢二 | トップ | 日本国憲法 »

あわせて読む