あ・しねま・たいむ

今日も映画でまったり

ピクセル

2017-06-13 17:45:56 | 映画 2015
「パックマン」「ギャラガ」「ドンキーコング」など、
クラシックアーケードゲームが流行った80年代、 
どこかにいるであろう宇宙人に友好のメッセージとして、
それらのゲームの映像を発信した、というプロジェクトがありました。
あったのですが・・・それをすでに誰も覚えていない2015年、
そのメッセージを地球からの宣戦布告と勘違いした宇宙人が、
地球に対して、突然の攻撃を始めます。
80年代のアーケードゲームを分析、キャラを兵器として再現、
襲撃された場所は、あらゆる物質がピクセル化してしまいました。
圧倒的な科学力になすすべもなく、地球は滅亡の危機に。
その危機に立ち上がったのは、
かつての天才ゲーム少年サムとラドロー、エディ、
そして大統領のウィルでした。


ゲームに縁のない私でも、面白かったな~。
全編笑いっぱなしでした。
ウイットにとんだ会話の応酬もなかなか。
この映画、ゲームにはまっていた人なんかは、
ネタ探しでもいっぱい遊べたよね。

おたく道一直線のラドローくん、
頑張って体型を維持するとことか、
一途な恋を成就させるとこ、好きよ。
元気な子供たちに恵まれてよかったね。

大統領・・・
字が読めなかったり、難しい言葉がわからなくても、
偉ぶらず、人を分け隔てせず、なんていい大統領なんでしょ。
私もオバマ大統領の次に好きです。
小難しい単語や言い回しを使うイギリスの首相との会話場面は、
笑わせてもらいました。

そしてエディ。
最初は、なんて傲慢きわまりない男!と思っていたのに、
いや~、これが慣れてくると憎めなくて可愛い。
女性にもてるのはわかるわ~。


街を破壊してゆくパックマンに近づいて、
岩谷教授が優しく語りかけます「君はほんとうはいい子なんだ」


まるで「未知との遭遇」な情景・・・・
と感動・・・・・
オチで爆笑。


監督 クリス・コロンバス
サム・ブレナー アダム・サンドラー 「ギャラガ」の世界チャンピオン 
ウィル・クーパー ケヴィン・ジェームズ サムの幼なじみ アメリカ大統領 
ヴァイオレット・ヴァン・パッテン中佐 ミシェル・モナハン アメリカ軍中佐 
エディ・プラント ピーター・ディンクレイジ 自称火炎噴射男
ラドロー・レイモンソフ ジョシュ・ギャッド サムとウィルの親友 
ポーター大将 ブライアン・コックス ヴァイオレットの上司 
マティ マット・リンツ ヴァイオレットの一人息子 
岩谷教授 デニス・アキヤマ パックマンの生みの親 
バグショー首相 フィオナ・ショウ イギリスの首相
2015年9月公開


登場するレトロゲームは、ほとんど日本のゲームです。
パックマンの生みの親岩谷教授も登場しますが、
もちろん本人ではありません、役者さんです。
でも、岩谷さん本人も、幼いサムたちが通っていたゲームセンターで、
ゲームの修理をするナムコのエンジニア役として一瞬だけ登場しています。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライオン 〜25年目のただいま〜 | トップ | ピストルオペラ »

映画 2015」カテゴリの最新記事