あ・しねま・たいむ

今日も映画でまったり

3月のライオン 後編

2017-05-18 15:40:05 | 映画 2017
後編です。
零が川本3姉妹と出会ってから1年が経ちました。
今年も獅子王戦トーナメントが始まり、
棋士たちはみんなそれぞれに悩みを抱えながらも、
最高峰を目指します。
家族の問題を抱えている幸田、
入院中の妻のことが頭から離れない後藤、
難病を抱えている二階堂・・・。
一方、川本家ではひなたの学校でのいじめ問題が突発します。
さらに、3姉妹を捨てた父親が突然現れ、
耳を疑うような要求をしてくるのです。


前篇では、
川本家があまり絡んでないなあ、とそこが物足りなかったのですが、
後編は川本家のエピソードメインで描かれていて、
その分、こんどは将棋界の方が物足りなかったな~。
前篇でお気に入り登録していた島田さんの活躍がない!
暑苦しかった二階堂くんの活躍もない!
いやいや、そんなことを言っていたら、
4時間超の映画になってしまうか・・。

川本家に現れた父親は、
原作のような、理解に苦しむ宇宙人めいた雰囲気はなくて、
普通の非道い父親(ヘンな表現だけど)です。
だから観ていると、情報収集してそれを突きつける零くんが、
突っ走りすぎの印象を持っちゃう。
原作ではここ、痛快だったんだよ~。
うむを言わさず詰めていくとこなんか、
零くん、さすが!勝負師だねって。
普通の非道い父親(笑)のせいか、
解決方法もよくある普通のものになってたような・・・・


名人との対決に向かう零くん

対決舞台は山の中。
絶景~!素晴らしい眺めです。
どこ?と調べたら、将棋の本場、山形県の立石寺だって。
開山して1200年以上、由緒ある古刹だそうです。  

しかし、物語をリアルが追い抜くんだね~。
藤井4段14歳がプロデビュー後18連勝・・・
凄いね。


監督 大友啓史
桐山零 神木隆之介 17歳のプロ棋士 
川本あかり 倉科カナ 川本家の長女 
川本ひなた 清原果耶 川本家の次女。 
川本モモ 新津ちせ 川本家の末っ子
川本相米二 前田吟 川本家3姉妹の祖父。和菓子屋を経営
甘麻井戸誠二郎 伊勢谷友介 川本家3姉妹の父親
幸田柾近 豊川悦司 零の師匠
幸田香子 有村架純 幸田家の長女 
島田開 佐々木蔵之介 山形県出身のA級棋士
宗谷冬司 加瀬亮 史上初7大タイトルを制覇した名人
後藤正宗 伊藤英明 A級棋士
林田高志 高橋一生 零が通う駒橋高校の教師
二海堂晴信 染谷将太 桐山零の友人
2017年4月公開 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴースト・イン・ザ・シェル | トップ | 美女と野獣 »

あわせて読む