横浜・中山農園の秘密

横浜市都筑区にある農業体験ファーム「中山農園」の野菜作りのノウハウなどを紹介しています。

旧東海道を歩く;大磯〜平塚

2017年05月03日 | ウォーキング
●昨日のことになるが、大磯まで電車で行きそこから東海道を逆に東へ歩く予定だったが、11時前に電車が着いたため昼食をとりに漁港へ寄り道をした。
漁港の近くなら美味しい魚が食べられるに違いないとネットで調べると、「めしや」という名前の食堂があったのでそこを目指した。
ところが、行ってみると見たことがある。
仕事で小田原へ来た時に行ったことがある店だった。
その時の印象は普通の味で値段はやや高めで、もう一度行きたいとは思わなかったし11時過ぎだというのに行列ができていたので別の店を探すことにした。

●ところが、これもネットで探した店「たまや食堂」がなかなか見つからない
GoogleMapには直ぐ近くと出ているのだが、目の前にはスーパーしかない。
しかも、歩けば歩くほど遠ざかるではないか。
ひょっとして、このスーパーの中にあるもかも知れない。
最近は大型スーパーの中に食べ物やさんが入っていることも珍しくはない。
しかし、入ってみてもなかった。
表に出て店の名前を確認すると・・・
何とスーパーの名前が「TAMAYA」だった。

●もう一度たまや食堂を検索したら逆方向だったので、進行方向にある別の店を探して昼食を済ませたが、この辺りから東海道とは全然違う道を歩く始めていた。
どうせ、外れたのなら気の向くままに歩こうと海沿いの砂場を歩いたが歩きにくい。
松林を抜けて道路へ戻っても歩道がなく横断歩道はずっと向こうの方だったので、また海岸へ。
平塚駅まで歩いてそこからは電車で帰った。
昼食時間を除いて約2時間12,300歩だった。
まあ、いいトレーニングになったということにしておこう。



平塚駅の近くで見た松並木、ひょっとしたら旧東海道だったのかもしれない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザルソバに間に合うか? | トップ | 仕返し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。