横浜・中山農園の秘密

横浜市都筑区にある農業体験ファーム「中山農園」の野菜作りのノウハウなどを紹介しています。

メガオニオンが全滅

2016年12月24日 | 新農園
●今日の農作業は以下のとおり。
・焚き火(炭、草木灰作り)
・セレベスの保存場所に盛り土と保温マルチ
・ボカシ肥作り(枯葉、籾殻、米糠、堆肥)
・ホウレンソウの片付け
・収穫(長ネギ、ホウレンソウ、春菊、茎ブロッコリー)

(出来なかったこと)
・テーブル、椅子にペンキ塗り
・一輪車タイヤに空気 →空気入れを忘れた
・追肥、トンネル掛け(南側玉ねぎ)
・移植(ニラ)
・籾殻の燻炭化

●今週の嵐で少々被害が出た。
まず、汚れたテーブルや椅子にペンキを塗る予定だったが嵐でテーブルが壊れてしまった。
来年、しっかりしたテーブルを作ろうかな?
次に、ビニールトンネルが剥がれていた。
でも、野菜には被害がなかったのが幸いだった。

●玉ネギのトンネルが剥がれたので様子を見てみると、大部分の苗が枯れていた。
メガオニオンという大きくなる品種が全滅していたのが惜しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道の駅で面白そうな野菜を物色 | トップ | 野菜つくり研究会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。