saarweineのワインなどに関してあれこれ

このブログはドイツはモーゼル河の支流であるザール地域のワインを愛する男がワイン等に関して色々適当に書き込みします。

平成29年は15回目の「中国料理 金源」さんランチ訪問でした。(茨城県石岡市)

2017-07-14 13:36:39 | グルメ



今日のランチはまた此方の中華料理の「金源」さんで頂く事にしました。



今回注文したのは写真の日替り定食の「A. 唐揚げ」でした。


食べてみると今回の鶏の唐揚げですが皮が結構パリッとした食感で添えられていたレモンのさっぱり感とマヨネーズのまったり感のコントラストが楽しめて軽いタイプのピノ・ブランのワインと合わせてみたくなりました。

ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洗練された印象のある2015年... | トップ | パイナップルや微かなライム... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「軽いタイプのピノ・ブランのワインと合わせて」 (pfaelzerwein)
2017-07-14 22:30:11
「マヨネーズのまったり感と鶏の唐揚げ」ですか、そんなもんでしょうピノブランは。
確かに気軽に (Saar Weine)
2017-07-15 03:36:59
pfaelzerwein様、こんばんは。


何も考えずに飲みたいとふと思いました。

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。