saarweineのワインなどに関してあれこれ

このブログはドイツはモーゼル河の支流であるザール地域のワインを愛する男がワイン等に関して色々適当に書き込みします。

「Kitzbuehl」さん初訪問でした。(長野県北佐久郡軽井沢町)

2017-07-17 08:42:47 | グルメ




昨日は連休の中日だったので日帰りでまた軽井沢旅行をすることにしました。


今回の朝食は此方のドイツ料理の「
Kitzbuehl」
さんで頂くことびしました。


今回注文したのは写真の「
モーニングセット」
(1380円)でした。


食べてみるとまず少しびっくりしたのが野菜類が甘さを感じられて、流石軽井沢と思われて、その他のドイツパンやケーゼもドイツ料理らしい美味しさが印象的でした。


(銘柄は判りませんでしたが)グラスワインはFranken産のがオンリストされていました。
ジャンル:
モブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10回目の「インドダイニング... | トップ | 2回目の「一品香」さん訪問で... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Kitzbuehl (pfaelzerwein)
2017-07-17 15:22:00
キッツビューエルというのは日本でも映画でも大人気だったスキーの故トニーザイラーの地元ですが、写真のサラミのようなものは何でしょう?

何か挟まれているようにも見えますが、オーストリア各地でも見たことがないものです。
チーズのほうではなく (Saar Weine)
2017-07-18 00:43:13
pfaelzerwein様、こんばんは。


こちらのお店の名前の由来はそこから取られたのですね。


食べた時にバイエルン料理でポピュラーというソーセージの中身を焼いたほうのもののような味に近いものを感じました。
「ソーセージの中身」 (pfaelzerwein)
2017-07-18 01:50:38
Brätというものですが、焼き目が付いていないので、また脂も浮いていないので、どのように火を通して切ってあるのか全く分かりません。

チーズってどこに写ってます?
英語・日本語のチーズではなく (Saar Weine)
2017-07-18 03:01:04
pfaelzerwein様、こんばんは。


ミートローフのほうです。

サラミに見えるものですね。
ミートローフ (pfaelzerwein)
2017-07-18 20:11:50
何語のチーズですか?意味が分かりません?

サラミ状のものはミートローフですか。ということはオーヴンに掛けているということですね。イングリッシュブレックファースト風ということだったのですね。
確かに言われてみると (Saar Weine)
2017-07-18 20:30:18
pfaelzerwein様、こんばんは。


このメインディッシュはイングリッシュブレックファストのような印象も受けました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。