saarweineのワインなどに関してあれこれ

このブログはドイツはモーゼル河の支流であるザール地域のワインを愛する男がワイン等に関して色々適当に書き込みします。

平成29年は7回目の「ハリマ ケバブ ビリヤニ」さん訪問でした。(東京都台東区)

2017-06-18 12:53:36 | グルメ




今日は日曜日なので都内にやって来ました。


午前中とある用事を済ませて日本橋高島屋でワインを購入した後上野に移動してまた少し久しぶりに此方のインド・南アジア料理の「ハリマ ケバブ ビリヤニ」さんでランチを頂く事にしました。


今回注文したのは写真の「ラムビリヤニセット」(1030円)でした。


食べてみると今回のラムビリヤニですが口の周りがピリピリするスパイシーさはあるのですが骨付きラム肉がアミノ酸的な旨さを醸し出していて軽いタンニンがある赤ワインと合わせてみたくなりました。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己主張がわりと強めな2015... | トップ | 心地好い特徴的な酸がある201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。