saarweineのワインなどに関してあれこれ

このブログはドイツはモーゼル河の支流であるザール地域のワインを愛する男がワイン等に関して色々適当に書き込みします。

3回目の「アロムヴェール 銀座本店」さん訪問でした。(東京都中央区)

2017-03-06 13:43:54 | ワイン




先週2日の木曜日の午後は古河から上野東京ラインで新橋に移動しました。


(今年は2回目になりますが)またブルゴーニュの赤とオーストリアの白ワインを此方の「アロムヴェール」さんで購入することにしました。


今回はブルゴーニュの赤はモレ・サン・ドニに本拠地があるジョルジュ・リニエのモレ・サン・ドニ村名、オーストリアの白はBurgenlandにあるLeo Hillinger GmbHの2015年のGelber Muskatellerのtrockenを購入しました。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年は3回目の「ハリマ ... | トップ | 可否を確認出来る言い方です。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ムスカテラー (pfaelzerwein)
2017-03-06 19:57:44
お嫌いではなかったですか?ブルゲンダーランドの白、充分に重いと思いますよ。
お店の方からは気軽に飲めるタイプとは言われましたが (Saar Weine)
2017-03-06 21:48:21
pfaelzerwein様、こんばんは。


値段も確か2400円くらいで高くはなくスクリューキャップの何も考えずに飲めるものという事なので和食系統のものと適当に飲んでみるつもりです。

コメントを投稿

ワイン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。