saarweineのワインなどに関してあれこれ

このブログはドイツはモーゼル河の支流であるザール地域のワインを愛する男がワイン等に関して色々適当に書き込みします。

2015年の爽快さがあるPfalz産のRieslingです。

2017-01-25 13:44:01 | ワイン



今月7日の土曜日にこのPfalzはDeidesheimにあるBassermann-JordanのRiesling trocken Q.b.Aを飲みました。


飲んでみるといい意味で典型的な堂々とした爽快さのあるPfalzの辛口のRieslingでした。

塩味やだしを効かせた和食全般に良く合う印象でした。
ジャンル:
モブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« した事について表現出来る言... | トップ | 6回目の「Gourab Kitchen」さ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「典型的な堂々とした爽快さのあるPfalzの辛口のRiesling」 (pfaelzerwein)
2017-01-26 08:02:57
爽快でしたか。出汁に合う爽快なリースリングなんて飲んでみたいですね、ある訳ないですが。
塩味とも書きましたが (Saar Weine)
2017-01-26 11:25:44
pfaelzerwein様、こんにちは。


焼き鳥にも良く合った印象でした。
「塩味を効かせた和食」 (pfaelzerwein)
2017-01-27 00:34:37
焼き鳥ですか。塩味の和食ってあとは枝豆と焼き魚ぐらいしか思い浮かびません。それとも何も入っていない塩握り飯?
脂身のあるのよりは (Saar Weine)
2017-01-27 03:09:53
pfaelzerwein様、こんばんは。

軟骨や砂肝といったあっさりしたものと良く合う印象でした。

コメントを投稿

ワイン」カテゴリの最新記事