旧壱式奮闘記★『旧百&旧壱』★

☆機械音痴の素人が2台の旧車を維持する奮闘記録です☆

ブックマーク■ my life ■もご覧ください

何ということか

2017年07月01日 | 『ステージⅢ』と闘う

ほんとうに久々の更新となりました。
ステージⅢ、ベレットサスペンションのグレードではありません。


2017年4月8日
年に1度の健康診断。
例年だと受診はもっと遅いのですが、今年は申し込み用紙が届いた
その日に申し込みした事で4月中の受診となりました。

 

2017年4月20日
診断結果、右肺に腫瘍らしき影ありということです。
X線画像を見ましたが、うっすらぼんやり??。

自覚症状なぞみじんも無い。
こんな画像で腫瘍疑い有りと判断されるのか。
検診医曰く、二重体制で総合判断しますので他の医師と
相談のうえ最終診断下します、とのことでした。


2017年5月8日
けんぽセンターから右肺、要再検査の書面と紹介状を同封した
郵便物が届きました。


2017年5月10日
市内でも有数の総合病院へ紹介状持参で再検査に出向きました。
再度X線撮影の結果、本院での画像は明らかに鮮明な左肺とは違う
陰影がはっきりと映っていました。


2017年5月25日
CT検査実施


2017年5月26日
CT検査結果、右肺肺門部に腫瘍が見受けられるとのこと。
5月29日より検査入院決定。


2017年5月29日
検査入院


2017年5月30日
気管より内視鏡を入れて腫瘍組織採取、生検検査。


2017年5月31日
退院


2017年6月9日
組織検査の結果、肺門部非小細胞肺癌と診断された。
横に立っていた家内の腰が砕けた。
私はその時は冷静だったが、その現実を直視したときエライ事になってしまったと思った。


2017年6月12日
再度X線撮影
腫瘍の変化を見ているようだ。

2017年6月14日
PET CT(全身のCT撮影)


2017年6月21日
頭部MRI撮影
頭部への転移を調べるため


2017年6月23日
これまでの検査結果、総合診断結果を告げられた。

病名 非小細胞肺癌 ステージⅢA
治療の方法は手術は危険な状態になる。
手術は大血管、食道、気道、右肺にかかっており極めてリスクが大きく
完全除去は困難であり、右肺も全摘出になると告げられた。

治療の方法は放射線と抗がん剤により2ヶ月間入院療養します。
完全寛解率は10~20%ということも告げられ、愕然としました。
家内は横で肩が震えていた。

 

2017年6月26日
主治医の元へ、セカンドオピニオンの相談に行く。
私から放射線リスクの弊害を確認することと、粒子線治療と陽子線
治療の適用について尋ねた。ともに先進医療であり治療費に約300万円を要する。


2017年6月28日
先ず、県内の粒子線について腫瘍位置の問題と粒子線の場合はステージⅠまでということで不適合。
陽子線について、隣県の某陽子線センターではステージⅢ以内なら適合できる。
肺単独であるならば陽子線の方が体への負担も少なく優位である。
私の場合、縦隔(大血管、食道、気道)および右肺の一部にかかっており適用不可であり、
また先進医療を施しても放射線治療と大きな効果は望めない、と告げられました。
放射線治療の場合、2ヶ月間で照射回数30回、抗がん剤投与4回のスケジュールが組まれた。


2017年6月30日
放射線照射の位置決め。
医療機器より照射された赤外線を元に体にマーキングします。
ただ、マーキングはマジックで描かれているようで医療機器は超デジタルだと思いますが、
マジックによる描き込みはアナログ感が否めないです。

 

2017年7月1日
いよいよ明日から2ヶ月間の入院となり、これから体験する癌との闘病が始まります。
放射線、抗がん剤がどのような苦痛なことなのか見たり、聞いたりした知識しかありません。
これから自分に降りかかる現実を受け止め、まな板のコイに徹するしかないでしょう。

不安は大きくありますし、現状体のどこにも異変を感じることはありません。
2ヶ月後の自分自身の容姿、体調は想像がつきません。
この2ヶ月で、気疲れから体重も68.5kgから65.0kgに減りました。
恐らくこれからの2ヶ月は激減が予測されます。

6月23日以来、いろんな事が頭をよぎりました。
仕事のこと、後々家内が困らないようクルマ(車庫)の処分、友人のこと等。
そんな中、2006年から12012年に乗っていたベレットの事もよく思い出しました。
あのクルマは完全なカスタムカーでり、ベレットではなく旧壱号です。
今はどうなっているのだろうか。疎遠になってしまった現所有者とは連絡のすべもなく、ただ当時を振り返り記憶を探るのみです。


私はスマホは無いので病院からの更新はできません。
これから2ヶ月間はブログ更新をすることはできません。退院、若しくは一時帰宅できた際は更新します。

その日が楽しみです。更新できるよう祈っています。

 

管理者『旧壱』

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォッシャータンク | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。