我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(14歳)ミニチュアダックスとハク♂(9歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常
 



まずは、昨日の画像です。

朝から降り続いていたのに、お昼ごろにピーカン!

もう雪は終わりかと期待しました。このピーカンの後、また一面曇ってきて、暴力的に降ってきました。

除雪車がきた後の、我が家の前の道です。

屋根雪はこんなことに

むかって左側の家の屋根雪はいつ落ちでもおかしくない状態。右側は門扉の屋根です。

でも、車は埋まったまま

ご近所の方が屋根雪を見て「車出しといた方がええで」とアドバイスしてくださいました。

今までは、屋根雪が落ちても車は無事でしたので、私は深く考えていませんでした。
「今回は降り方が違うから、あれだけの屋根雪が一度に落ちてきたら車が凹むかかも」と。

それを聞いて、にわかに焦り出しました。
カーポートの雪は必死でおろしていましたが、屋根雪については「大丈夫」と信じ込んでいたので、安心していたのです。

車を出すための雪かきを開始。
もう必死です。その間、凛太郎がワンワン吠えて、作業の手を止めて家に入ること数回。
何か言うているのですが、理解できない飼い主です。シッコかウン○かと思って、その都度外に出します。

このところ毎日のように、作業している最中に何度も呼ばれるので、それもストレスでたまっていたのでしょう、ついに犬相手にキレてしまい、凛太郎に汚いコトバで当たってしまいました。
大声を出したら、ハクがビビって震えだしました( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?

ハクには「あんたに怒ったんとちゃうし」とは告げましたが、ハクは大きな声がコワイのです。
(作業が終わってから、深く反省し、2人に謝り、スキンシップも十二分にしました)

そんなことをしながら、車の前の雪をどけて、一旦車を道路に出し、敷地内で、屋根雪が落ちても大丈夫そうな場所を作り、何度もエンストさせながら車庫入れ。
4駆でスタッドレスなんですが、ハンドルを切りすぎるとエンストします。知ってるいのですけど、やってしまいます。

車を出して、しばらくしてから屋根雪が一部落下しました。

そして今朝、

超エグいことになっていました。カーポートの下に落下した屋根雪です。

車を出しておいて本当に良かったです。ご近所の方に感謝。
今日はこの雪をある程度どけるだけで、早じまいしました。
雪かきは、まだまだ続きますしね。無理はしない方がいいのです。まだまだ若いつもりですが60超えてますしね。
玄関から門扉までは、昨日までの作業はなかったことになり、また一からみたいな感じです。

屋根雪はまだ半分ほど残っていますので、今日も車はカーポートから出しています。
恐るべし屋根雪。
門扉の屋根雪がまだ落ちていませんので、多分明日は前回のようにその雪を乗り越えて、そこの除雪から始めるんでしょうね。

もう雪はお腹いっぱい、ゲェでそうなくらいです。

最後に、昨日の夕暮れ時の画像です。
これだけ見ていたらキレイなんですけどね~

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 再び 大雪警報 窓の内外 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。