我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(14歳)ミニチュアダックスとハク♂(9歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常
 



日曜日、草木染めを楽しみました。

草木染めの先生がヒメジョオンで染めておられ、その色がすごく良かったので、やってみたくなったのです。

ヒメジョオンという花の名前もこの時初めて知り、それまで対して好きでなかった花だったのに俄然愛しくなりました。
ヒメジオンと思っていましたが、ヒメジョオンが正しく、漢字で書くと姫女。白か薄紫の花を咲かせます。

どんな花?
こんな花。

田んぼの畦にもよく咲いています。

今回は団地内の空き地で採取させていただきました。
近頃暑すぎて、蒸し蒸ししすぎるので、早起きして朝食を済ませ、8時前から行動開始。私にしては早い!

「ヒメジョオンは採取後すぐに作業にかからないとダメよ」と教えられていましたので、教えの通りすぐに作業にかかりました。

まずは押切機で裁断します。

これで鍋9分目くらい入ってます。

この鍋にひたひたまで水を入れて、沸騰してから20分、網に布を敷いて濾します。
これを3回繰り返します。

濾した染液を大鍋に移して、大鍋の8分目くらいになるように水を足して染色します。沸騰してから2時間ほど。
時々位置を変えて(上下)、まんべんなく染まるようにします。
これは染液に入れて時間がたっていないので、まだ色があまり入っていません。

アルミ媒染で、黄色が出ます。

媒染後、再び染液に入れ、時々動かしながら沸騰後2時間染め、冷めるまで一晩置いて、翌日水洗いです。

出来上がりはこんな感じ。
フラッシュをたいたでの、実際の色とちょっと違います。
もうちょっと濃い色に仕上がっています。

今回は、満足度の高い仕上がりになりました♪

ヒメジョオンさん、色をいただきありがとう。

こんなに楽しく、充実した日曜日でしたが、月曜日の早朝にクソ猿が・・・
次回に書きます。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ノミ・マダニ... 早朝のクソ猿 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。