我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(14歳)ミニチュアダックスとハク♂(9歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常
 



それは昨日の朝の出来事でした。

一昨日、ワンズをお風呂に入れ、その時使用したタオル類を夜に予約タイマーで洗濯機に。
翌日の朝には出来上がり、雨は降っていなかったので、続いて自分の洗濯開始。

洗濯が終わったので、洗面室に入ったら、床に水たまりが・・・。

最初に思い浮かんだのは凛太郎がシッコ?ひょっとしてボケた?と悪い思いが浮かびました。
水たまりに指をつけて鼻に持っていきニオイを嗅ぐと無臭。

シッコじゃない。凛太郎はボケてないと一安心。

なんでこうなった?

洗濯機から離れたとこにに水たまり、よく見ると、あちこにに水たまり。

洗濯機からこぼれたにしてもおかしな現象ですが、原因は洗濯機しか思い当たりません。洗濯機の傍に近づき、かがんで見たら・・・。

そうです、排水ゴムホースが、排水口から外れていました!

原因はわかったものの、わっちゃ~~~~!

なして、あっちこっちに分散して水が?

とりあえず、拭かないと!
雑巾がすぐに水浸し。結構な量がこぼれていました。

洗濯機の隣には棚、その隣には洗面台。棚は動かせますが、洗面台は動かせません。
それなのに、洗面台の下にも水は入り込んでいます。

新聞紙をわずかな隙間に滑り込ませ、水を吸い取り、また新しい新聞紙を差し込みを繰り返しました。
棚は動かして拭き掃除、洗濯台の下にも水が入り込んでいます。
こちらも新聞紙をほんの小さな隙間に合わせて置いておくと、みるみる水が染み込んでいきました。

一通り拭けたら、扇風機を持ち込んで風を当てました。

こんな梅雨の湿度が高い時期に、カビの生える原因を作ってしまったことに大ショック。

昨日は外で干していた洗濯物も、湿度が高く、ほんの少ししか乾きませんでした。

朝の水害・・・朝飯前の大ショックでした。

ではまた

読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ウキウキ2つ 脚立事件 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。