我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(13歳)ミニチュアダックスとハク♂(8歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常
 



一昨夜、日曜日のお風呂で発見したものは・・・

おへその横に黒い点。

まさか、いや、きっとそうに違いない。

ゾゾっ~~~~~!!!

裸眼ですと、0.1あるなしの視力ですので、はっきり見えません。
でもこれまでの経験からヤツに違いないと確信いたしました。

でも、途中でお風呂を出ても、しょうがない。

ヤツは、洗ったくらいで離れない。それは知っています。

見つけてしまったから、どうにもこうにも気持ちが悪いけれど、とりあえずお風呂を完結してからとりかかろう・・・。

さて、読者の皆様、ヤツが何者か、もうおわかりでしょうか?

毎年1匹、ないしは2匹にへばりつかれている私です。

そうです。ダニです。

お風呂から上がった私は、スキンケアもせずに、ダニを急性アルコール中毒にするべく、日本酒を垂らしましたが、イマイチでしたのでウォッカを飲ますことにいたしました。

ほどなく急性アルコール中毒になったもようで、うまく外れました。

月曜日に高脂血症の定期血液検査に病院に行ったのですが、なんともなかったので看護婦さんに相談せずに検査だけで帰ってきたのですが、今朝になって痒い痒い痒い!!!
相談すれば良かった・・・。
来週、結果を聞きに行くのと診察があるので、その時に一応相談してみよう・・・。

ネットで調べると、ダニに噛まれた後は、数時間後に痒くなってくると書いてありました。
きっちり数時間後です。
ダニが張り付いている間は痒くもなく、痛くもなく、まったく何も感じません。
なので肉眼で気が付かなければ、まったくわからないのです。

ちなみにネットには、マダニに噛まれたら、受診するように書いてあります。
マダニは人間に感染するコワイ病気を持っているヤツがいるからです。

ダニを取った後、そう言えば昨年もめちゃくちゃ痒かった。去年は肩の下の腕でした。

この痒みには、ステロイド系の薬しか効かないみたいに書いてありましたが、そういうもの家にないし、「ムヒ◯◯」だとステロイドが入っているらしいのですが、わざわざ買いにいくのも面倒なので、とりあえずキンカンを塗りましたが、キンカンはダニに合わないようで、さらに痒くなり、今度はメンソレータムを塗ると、しばらくは痒みが治まりました。

そこいらに生えている葉っぱで良いのはないかしらと検索をかけてみますと、蚊に刺されたら、ドクダミの葉を揉んで患部に当てると良いと書いてあったので、やってみるとしばらく痒みは治まりました。

でも、結局はまた痒くなってきます。
しばらくはこの痒みと付き合うことになります。

この前から、真面目に隣地の草抜きに励んでいたので、その時に拾ったのか、ワンコの胴震いで飛んできて拾ったのかは不明ですが、毎シーズン遭遇してしまうアンラッキー。

一応お犬様も点検してみましたが、大丈夫なようです。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« この木なんの... またしても(... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。