我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(14歳)ミニチュアダックスとハク♂(9歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常
 



NHKの朝ドラの「べっぴん」

誰かのために特別な思いを込めて作る。

チクチクと針仕事、出来上がったすてきな作品。

なんだか何かを作りたくなってきます。
それは染織という趣味を持ったからかもしれません。

私は家庭科が大嫌いでした。
確か中学生の時、家庭科でワンピースを作りました。出来上がっても到底着たいとは思えない、全然好きでない生地で作ったワンピース。
なぜその生地で作ることになってしまったのかは記憶が定かではありませんが、かなりの困窮家庭だったので、母が安価な生地を買ってきたのかもしれません。

楽しくないワンピース作りで、すっかり家庭科がキライになりました。
高校時代はマフラーや社会人になってからはセーターも編みましたが、ミシンを使ったのはカーテンを作った時くらいです。
木彫りや皮工芸は、数年習っていました。物作りはモノにもよりますが、基本的には好きな方だと思います。

手作りをしなくなって久しいのですが、TVの影響は恐ろしいというか、すぐに影響されるというか、私も何か作りたくなりました。

それで、今日は出かけたついでに本屋さんに寄り、手編みの本を2冊も買ってしまいました。

お金のことを心配しないで本が2冊も買える!ということに、ちょっと嬉しくなりました。
本当に、ついこの前まで、何か買おうとすると、モノの値段をパートの時給換算をするのが常で、これを買うためには◯時間働かなくてはならないと考えます。

そう思うと、たとえ1000円のものでも、あきらめることが多かったです。食べる方では、大好きな生クリームだけはやめることができず、月に一度だけ、給料日にだけ、スーパーで売っているヤマザキの2個入りパックのケーキを喜々として買い、ワンズに少しだけおすそ分けして食べていました。
今ではコレステロールと中性脂肪が高いので、せっかく余裕があるにもかかわらず、我慢の子を続けています^^;

あの頃に比べると、随分と裕福になりました(^^)

本も、染めた糸もありで、材料を揃えて満足 そこから先に進まないという私のパターンがまたもや発揮されるか・・・。
編んだり、織ったりする時間の捻出がなかなか難しいです。そのくせTVやレンタルDVDは見ています^^;

今週は染色作業に熱中してしまい、お仕事はほとんどしていませんので、明日からはまたPC相手に頑張ろうと決めています。

家事は無限ループ。家事も庭仕事も終わりがありません。
そっちもしたいし、あっちもしたい。
仕事以外にしたいことが沢山有ります。
家事や庭仕事以外の「趣味」をするための小さい小さいけれど、その経済力ができたことって、とても嬉しいことですね。こう書いていても微笑みがもれます。

毎年楽しいことが増えています。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ     

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 色をいただく 寒い寒い11月3... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。