青木文男語録ー新

思うがままに、感ずる事についての私見

我が愛しきお市の方ー塚原芳江

2016-10-16 12:02:14 | 日記
秀吉が生涯愛し続けてならんかった女性ー信長の妹、お市の方。

私のお市の方は、杉戸町の保健師ー塚原芳江さんである。

16年の歳月を過ぎても今もなお、その気気持ちに変わることはない!

私にとって、永続愛である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公とは何か | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。