ランドマーク探しⅢ

2012年から出張先での風景や社寺仏閣、由緒を訪ねて記録してきました。2016年からは自分の足で散策し、記録しています。

不忍池蓮花(江戸名所図会めぐり)

2017年07月14日 20時02分17秒 | 江戸名所図会めぐり

不忍池の蓮の花が咲き始めたということで、リハビリサイクリングで行ってみました.

上野公園の手前上野広小路です。わたし彩(いろ)の「江戸名所図会」大人の塗り絵より古地図を重ねると下谷広小路のところにかかる三橋です。ちょうど横断歩道のところに橋が架かっていたようです。

不忍池に到着です。あまり花は多くありませんがまずまずの見頃です。

不忍池の蓮の説明がありました。

「東京名所四十八景 不忍弁天はす取」

歩道のところを流れたいたのは忍川というようです。

歌川広重 「江戸名所」 「不忍の池」 弁天島の参道ですね。絵師不詳

東都名所 不忍池

ニ代目 歌川広重 「三十六花撰」「東京不忍池蓮花」  

江戸名所図会 不忍池蓮見より

キャプション:不忍の池は江府(えど)第一の蓮池なり。夏月に至れば荷葉累々として水上に蕃(はん)えんし、花は紅白色をまじへ、芬々人を襲ふ。蓮(はちす)を愛するの輩(ともがら)、凌晨(しののめ)をことさらの清観とす。

わたし彩(いろ)の「江戸名所図会」大人の塗り絵より

江戸時代から蓮見が観光だったようです。朝一番でないとしっかり咲いているものを見つけるのは難しいようです

弁天島です。渓斎英泉

江戸名所盡し 不忍池弁天蓮看の景

今はハスi池は一面蓮で覆われていて船を浮かべる余地がありません。デッキが出来いるのでちょっと中まで入れます。

デッキの上で近くから撮れます。

中の道にキョウチクトウが咲いていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 善慶寺(新宿区富久町) | トップ | かっぱ寺(曹源寺・台東区松... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。