青ちゃんブログ

趣味(ビデオ撮影・編集・カメラ):その他もろもろ(写真ニュース・動画・野鳥観察など)

4齢幼虫とレモンの花

2017-05-17 06:06:54 | 花・植物

  花壇の一角にあるレモンの木は、このところ花を咲かせ、柑橘類独特の香りを漂わせています(下の写真)。その木を見ていたら、アゲハチョウが葉に次々と産卵しています。毎年、この時期になると、柑橘類やサンショウの木に卵を産みつけられ、見逃していると木が丸坊主にされます。
  現在、アゲハチョウの卵はふ化して、既に4齢幼虫になっています(上の写真)。この木はユズです。柑橘類の木に産みつけられた卵は、やがてふ化した幼虫となります。いつもこのころ、捕まえては処分していますが、今年は羽化するまで見守ってやろうと、一部をユズの木の葉に移動させて育てて?います。
 アゲハチョウの産卵は、今も続いています。油断していると、たちまち柑橘類の葉は丸坊主にされます。しばらくの間は、アゲハチョウの産卵の監視(駆除)が必要です。 

『虫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐竜像 | トップ | バラの花咲く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2017-05-17 11:27:37
アゲハもですが、レモンの木が可哀想です。羽化をご覧になるとしても。
Unknown (さいちママ)
2017-05-17 15:51:43
まあ~まあ~たくさんいますね。
かんきつ類は好きですよね。
うちにあったレモンの鉢植え丸坊主にされたことあります。
こちらでは山椒の葉や三つ葉によくいますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL