星を見ていた。

思っていることを、言葉にするのはむずかしい・・・。
良かったら読んでいってください。

20131230

2013-12-30 12:10:50 | つぶやき

今年は波乱万丈の年だった気がする。波乱万丈とか、大げさかもしれないけど、こんなに打ちのめされた年は他には無かった。

5月に追突事故に遭い、幸い怪我も何もなく自分が悪い訳では無かったので出費もなかったけど、買ったばかりの(中古だけど)車を修理に出した。

なんかそこから色々の始まりな気がする。

7月に、昨年夏離婚したばかりの元夫から養育費の減額要求をされ調停になり、その後誰がやったのか分からないけれど人の住所と電話番号を勝手に騙っての、大量の資料請求に対する電話と資料の送付の嫌がらせがあり、9月に母が倒れ脳梗塞になり一日で認知症になってしまった。母の老人ホーム探しに明け暮れ、やっと受け入れ先が決まったら私が熱を出してしまった。熱に続いてもう一つ相当にショッキングな出来事があり(内容は書けないけれど)、さすがに私も壊れてしまった。

母が認知となってから感情のコントロールが難しいというか、病院帰りに涙が出てきたり、人に母のことを話していると泣けてきたり、ということはたまにあった。でも何というかどれだけ忙しくてもどれだけ体に無理をしても、ああ私は大丈夫だ、人に頼らなくても自分で色々と解決できる、という自信みたいなものがあった。元夫と別居から5年近く経っているし、離婚からも1年経った。経済的にも感情的のも体力的にも、一人で何でも出来るのだと、そう思っていた。

でも熱が出て2日寝込んだところから、一気に崩れてしまった。職場に行っても仕事に集中できなかった。母の話をしてるわけでも病院帰りでもないのに仕事中勝手に涙が出てきた。仕事のミスをしないようにだけ注意して何とか一日を終えた。毎日忙しい職場なので普段ならあっという間に一日過ぎてしまう感覚なのだが、一日が長くて仕方無かった。子供の前でだけは泣かないようにした。この15年くらい仕事を辞めたいなんて思ったことなかったが、久しぶりに仕事を辞めたいって思った。極端に言うと死んでいまいたい、と思った。

それから2週間くらいして、やっと収まってきた。勝手に涙もでなくなった。仕事も以前のようにできるようになった。多分状況を受け入れることがやっとできたのだろうと思う。

本当に最後の四半期、嫌な一年だったな。

来年はいい年になりますように。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加