星を見ていた。

思っていることを、言葉にするのはむずかしい・・・。
良かったら読んでいってください。

レシピ

2017-06-14 07:03:57 | 日替わり
お菓子作りが好きなのでレシピ本を若干持っている。最近はあまりお菓子は作らないし、結局新しい本を買っても既に持っているのと大差ないと思っているのでめっきり買わなくなった。それに最近はレシピのサイトを見てメモしたりスマホを見ながら調理できるので本を買わなくても用が足りてしまう。


料理もお菓子の延長で好きになった。外食で食べて美味しかったものを自分で作れないかと思ってしまうので本を見ながら色々作ってみたりした。私が高校生くらいまではまだエスニック料理店が今ほどなく、海外旅行に憧れていたので、そういう異国を感じる店に行くのに興味があったし、自分が海外旅行に行くようになってからも好んでそういう店に行った。今では輸入食材店はあちこちにあるが以前はそれほどなく、輸入ものが置いてある(たいていは高級)スーパーに行って未知の食材や調味料を見るのも好きだった。今はどこでも珍しい調味料など手に入るので気軽に作ることができるが、当時本を見ながら外国の料理を作ってそれが出来た時は嬉しかった。自分でも出来るんだ、と感激した。両親も珍しい料理を喜んで食べてくれたので色々作った。まあ失敗も多々あったけれど。


またイギリスのお菓子のレシピ本を見てイギリスに憧れて、二度イギリスにも行ったこともある。海外の生活に興味があったのだが食文化はその国の生活をよく反映していると思う。海外旅行に行って普通のスーパーに行ったり市場を覗くのは、その国でどんな物が食べられているか分かるので面白い。


で色々なレシピ本が我が家にあるが、いちばん使用頻度が高いのは、ソース・ドレッシング・タレ、というタイトルの20年以上前に買った本である。和食からフレンチから中華から、あらゆる料理の、だし、ソース、たれ、ドレッシング等の作り方が網羅されている。これを見て、寿司飯の合わせ酢からホイコーローの味付けからアメリケーヌソースからあらゆるドレッシングから煮物の出汁の取り方から、もうとにかくこれを見ると大抵の味付けの方法が載っている。これ一冊でほとんどの味付けを解決できるいちばん頼りになる本である。ただこれはかなり前の本なんでエスニック料理等は載ってない。でもご家庭の料理はほぼこれでできるという万能の一冊だと思う。


本は買わないけれどクックパッドはよく見るし本屋でたまにケーキの本など立ち読みする。でも買うことはない。これとは似たのがどこかに載ってたなあと思って見ている。最近あまりお菓子を作らないけれどたまにはやってみようかなあと、本を眺めながら思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルックス | トップ | 老化現象 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。