星を見ていた。

思っていることを、言葉にするのはむずかしい・・・。
良かったら読んでいってください。

絵ごころ

2017-12-05 08:13:19 | 日替わり
絵のセンスって生まれつきのものなのだろうか。上の子は小さい時から割と、お、という絵を書いた。クワガタの絵や人の顔やちょっとした落書きなども、親バカが半分以上入っていたとしても中々良いセンスだなと思う絵を書いた。ちょっとした漫画みたいな絵とか作文に一緒に書いた絵などなかなか味がある。


下の娘は全く逆で、この子は本当に絵の書けない子だなあという感じで、人間なども丸に棒がついて手が線で、というようないかにも下手な絵だった。宿題で出されるポスターなども、やっつけ感満載で汚く雑に書いて出す。たぶん絵を描くのが嫌いなのだろう。



私は小さい頃からちまちまお絵描きが大好きだったけど決して上手いわけでは無くただ好きなだけである。歳とったら水彩画とか習いたいなあと密かに思っていたりするが。



ある日下の子がノートに落書きみたいなイラストを書いていて、ふとそれを見たらすごく味があった。なんて言うのかヘタウマ、と言うのか、自分をキャラ化したみたいなイラストなのだけれど、あの子供の頃から某人間の絵を書く子のイラストと思わなかった。誕生日にくれる自作カードの絵もそれなりに可愛く出来ているし、少しは進化したのだろうか。



以前の職場の同僚が似顔絵が凄く上手で、私の知らない誰かのウワサ話の時はその人のイラストをサラサラと書いて、こういう人よ、と言う。随分後でそのイラストの人を実際見たらそっくりだった。人の特徴を良く掴んでいる。


多分やはり才能なんだろうな、あれって。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏目に出る | トップ | お弁当がおでん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日替わり」カテゴリの最新記事