タンチョウの舞P日記

タンチョウの舞P日記

小浜のロシアンブルー

2016-11-05 12:01:03 | 日記
ひとつの方法として、FX投資の手法の中にはその中でもサヤ取りという手段があります。
サヤ取りは相関性の高い通貨ペアの値幅が開いた時を見計らって、一方を売って一方を買うことで利益を得るという考え方です。
スワップ金利を用いてサヤ取りをしている方々も存在していますが、要領が分からないうちはどちらも利益は見込めないかもしれません。


何はともあれ、システムと注文の方法を押さえておくことが肝心です。FX投資を試みる前に、所有する通貨数を決定しておくというのも忘れてはいけません。所有通貨量を前もって決定しておき、それを超えたポジションは持たないでください。このようにすることで、勝利しても、利益は減りますが、損失も減ります。

FX投資にとりかかる前に、自分の能力と相談して所有通貨数を決めておくというのも外せません。所有通貨の量を前もって決めておき、それ以上の残高は持たないようにしましょう。こうすれば、予測があたった場合の収入は少なくなりますが、負けた場合の次の投資もしやすくなります。FXにおけるシステムトレードというものは事前に売買ルールを定めておき、裁量を交えないで注文する取引方法のことをいいます。



ツールを使用する場合が多く、取引の時に、精神的なストレスをあまり感じず、注文を迷うことなくすむのが良い点です。

しかし、システムトレードでは、市場の急激な変化の対応が難しいです。



FX投資などで負けが続き始めると、その負けを少しでも取り返すためによりお金を使い込んでしまう方も多く見受けられるものです。


そうすると、結局、大きな損失に繋がってしまう可能性もあるので、FX口座に必要以上のお金を入れないことにしましょう。これは必要以上のお金を口座に入れておくと、気分的に余裕を感じてしまってつぎ込む可能性もあるからなのです。利益を一発勝負ではなくて、続けて得られるようなFXでの立ち回りを考えるとなってくると、事前のシミュレーションは必要といえますし、勝つ人の多くが実際にやっているようなことだとされます。



それには自動取引用のソフトを使ってバックテストを行うことが最も手軽なので、早めに導入することが儲けるためのポイントです。
口座を新規で持つだけならFXの知識は不要です。申し込み画面の指示文の通り操作するだけのことなので、パソコン初心者や投資初心者でもスムーズにできます。しかし、簡単にできる分、危険も伴います。
誰でもFX口座を開けてしまうので、知識ゼロの状態で取引を開始してしまう人もいるのです。FX投資によってうまれる利益は課税の対象となるため確定申告が必要ですが、年間を通して利益を出せなかったという場合はする必要はありません。でも、FX投資を継続していくのであれば、利益が見込めなかったとしても確定申告をした方がいいでしょう。



確定申告をすれば、損失した分の繰越控除ができるので、最大3年間の損益を通算することが可能です。FXについて少しずつ理解を深めていくことができれば大きな損を出してしまうこともありませんし、徐々にでも利益を生じさせていけるはずです。FXなんて所詮運だと思ってしまっている人は学んでいこうとはしないので、儲けを出すよりも損失のほうが多くなってしまうのです。



FXで稼ぎを出している方は、運が味方するだけの努力をしてきた方々なのです。

外貨預金は、外貨と円を交換する際に、手数料の支払いを銀行に対して行わなければなりません。
http://www.ksfc.biz/


しかし、FXに関しては、まったく手数料がなしで取引ができる業者が大部分なので、簡単に取引をすることができます。


ですけど、レバッレジの利用をせずに資産運用を長い期間行うのであれば、倒産へのリスクを頭に入れて資産を銀行に預けることが一番安心です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | ウグイスと笹原 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。