世の中をやわらかく考えるさのの日記。

日々のちょっとしたことから、『社会』とか、『国際貢献』って何か考える"さの"の思ったことブログ。(方向性模索中)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パソコンがつかえなーい!

2006-05-16 16:40:26 | Weblog

さのは4月頭にお引越しをしたのですが、それゆえ未だにパソコンが繋がっておりません・・・
このブログも、更新されることなくだらだらだらだら放置し続けてしまいまして
もう少しマメに更新しないとなぁ。書きたいことはいっぱいあるんです。
うまくまとまんないけど←あ。このヒヨコかわいい。

うむ。さのの個人的なブログの方は続いてるんだけど、こっちはどうも堅苦しいからなぁ。
まだまだ方向性模索中。無理やり方向付けなくてもいいかなって気もするけど


もう少ししたら、ブログを完全に直します。
このクリスマススキンはねーだろーぅ笑
コメント (7)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あたらしい始まり。

2005-12-17 17:05:31 | Weblog
このブログを見てくださってる方、そして身内の方々。
ちょっとした報告があります。

メンバー全員には報告済みですが、この度、静岡学生NGOを退会することにしました。
そのことはまた追々話すとして、(今まで書いてきた記事の事もあるし)これからはアドレスそのままに、個人的なブログとしてこちらは運営していくつもりです。

書くことはこれからちょっとずつ変わっていくと思います。
個人的なこと、そして私が入っている、選キャン(新名称は何とソラヨリになるらしい・・まこっちゃん!笑)のことを書く事が多くなっていくかなぁ。
勿論、NGOやボランティアのこともこれからも書いていくつもりです

これからも、お付き合いいただけると幸いです★☆

よろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たとえば今、このひと時でさえも。

2005-12-06 02:25:54 | Weblog

12月3日 ホワイトバンドフェス さいたまスーパーアリーナ


に行って参りました☆さのです
ホワイトバンドフェスは、3日・4日の二日間にわたって行われ、
私の参加した3日の出演アーティストは、
GLAY・MISIA・宮沢和史・AI・NITRO MICROPHONE
UNDERGROUND・MOOMIN・PUSIMでした。
ジャンルばらばら、ファン層もばらばらの取り合わせ。
共通点は、音楽が好きで、ホワイトバンドの運動に協賛していること。
すごくライヴとしても楽しめるものでした


ホワイトバンドフェスは、ライブの合間に数分のフィルムが流れます。
協賛している著名人(ミスチル桜井さんとか、野球選手の古田さん、
女優の藤原のりかさん、水泳の北島選手など)の方々のメッセージと、
指を鳴らす映像の収められたクリッキングフィルムや、
ホワイトバンドの理念的なもの、
絵本のような形式で、途上国と先進国の人たちのことを書いたお話、
貧困の中に生きる子供たちの現状。

たくさんの映像が流れて、どれも興味深いモノだったけれど、
ひとつ、強烈に印象に残った映像がありました。

それは、ある子供とお母さんの話。
貧困のせいで、水痘症の子供がいて、
その子は歩くことができない。
その子は手術をしないと絶対に生きられない。
その子のお母さんは「少しでも私の元に長くいられれば」と。
その子はお母さんに、「神様にどんなお願いを叶えて欲しい?」と聞かれ、
「僕の病気を治してください」と言う。
お母さんが、「他には?」と尋ねると、
「歩けるようになりたい」と。
その子はそのあと笑顔を見せるのだけれど、
すっごく良い笑顔なのに、両目から大粒の涙が。
そこでお母さんは、「良い笑顔だね」と。

まだほんの小さな子供が、あんな笑顔をするなんて。
あんなに小さな子供なのに、母を悲しませまいと無理して笑顔を作る。



その赤ん坊は、手術を受けたものの、
数日後に亡くなってしまったそうです。





どこまでも、どこまでも、不条理だっ!!!!!!!!






苦しい。苦しくて、逃げ出したくなる。
直接的ではないかもしれないけれど、
彼らを貧困の中に追いやった責任の一端を自分は担っていて、
そして、それを「しょうがない」と思っている。
見殺しにしている。それは、「殺人」の一種じゃないのか。
「わかっている」
「かわいそうだ」
「でも」

「しょうがないことなんだ」

それは凶器のような言葉かもしれない。

認めたくはないけれど、自分はあの幼い子を殺し、
罪のない母親から子を奪う者達の側の人間なんだ。


今更ながら突きつけられる現実。
こんな不条理がまかり通っていいはずがないのに、
それを受容して生きている、自分たち。
「知らなかった」
という言い訳は、もうまかり通らない。





すごく、すごく考えるモノがありました。
GLAYにつられて参加したけど(ぇ、行って良かった、本当に。
パンフレットも買って来たので、読みたい方いらっしゃいましたら、
お気軽にさのまでお申し付けください☆★
パンフレットには、絵本も載ってます。



長々と、すみません。
でゎ、また近々次の更新を行うまで・・・・・・・

コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと早いけど・・・

2005-11-22 00:38:01 | Weblog
クリスマススキンに変えましたーーーーー!!!
どぉですかぁ~~ww可愛くないですか
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

理想と現実の狭間、ただ揺れるばかり。

2005-11-21 23:37:30 | Weblog
「人のために何かする」って、簡単じゃない。
「ただ何かしたい」「困ってる人に何かしてあげたい」
その思いに突き動かされてここまで来て、
でも、いろんな事を知る度、学ぶ度、
自分にできることの少なさ、思い上がっていた自分の愚かさを思い知る。
「発展途上国の現状、自分に出来ることを知れば」
「何かできる」と思っていた。
そんな自分は甘かったのか。
それどころか。
ただ、情熱だけじゃ何も出来ない。
知識もなく、経験もなく、情報もなく、
気持ちだけで誰かを救えるとは思えない。
その形式はどうあれ、「支援」というカタチで「人の人生に関わる。」
(どんなポジティヴな気持ちで臨んだとしても、)
(どんな善意のプロセスを踏んだとしても、)
それが失敗したら?
よりいっそう、貧困が深まったら?
彼らの心を傷つけてしまったら?
彼らの人生を、よりよく出来るというのは思い上がりだとしたら?
取り返しのつかない失敗はできない。
責任は重い。払う代償は大きい。
漠然と大きなモノに立ち向かう、不安。
「どこまでなら自分はコストを払えるか」と言う、打算。


家族だって、友達だって、
自分の大事な人達を幸せにすることすら難しい。
彼らのことをよく知っているはずなのに、
自分の半径数メートル以内の人達だって、幸せにできない。
それが、知りもしない赤の他人を助けるということなら、
どれほど難しいことか。
「困っている人達を助けたい」
でも、そのために自分が何をしてるというのか。
少額の募金をして、暖かいジャケットを買う。
「フェアトレードに興味がある」と言いつつ、100均に行く。
「世界から飢餓や貧困を無くしたい」と言いながら、
高いお金を払って外食をする。
嫌いなモノは残す。
食べ物は腐らせ、躊躇無く捨てる。
そして心が痛んだとして、すぐに忘れてしまう。
「何かしたい」と言って、でも具体的な行動は起こさない。
主体的な考えも無い。誰かが何か言うのを待っている。


いつも思う。私は否定してばかりだ。
「それは成功するかもしれない。でも、失敗するかもしれない」
「変わるかもしれない。でも、変わらないかもしれない。」
自分の中でネガティブな面とポジティブな面を比較しても、
代償が大きいと判断すれば、否定する。
それでは何も変わらないだろうし、
自分は本当に変える気があるのかとさえ不安に思う。
やってみなければわからない、
けれどやってみることを恐れている。
そうしている間にも、
毎日毎日、世界の至る所で、
多くの命や、夢や、生活が失われていくというのに。
「綺麗ごと」だと自嘲し、
でもその「綺麗ごと」で救われるモノもあるというのに。


世の中はゼロサムゲーム。
勝者がいれば、敗者もいる。
搾取される人々がいれば、当然搾取する側の人間がいる。
利益を得る者がいれば、不利益を被る者もいる。
奪うこと、奪われること。
それを当然だと思い、受け入れている。
「生まれた場所が違うというだけで、生きられない人達がかわいそう」
「でも、」
「日本に生まれてヨカッタ」
代われるものなら代わりたい?
冗談でしょ。

「途上国の人達に何かしたい」
と思う傍ら、そんな考えに囚われる自分に吐き気がする。
自分の小ささに、泣きたくなる。



でも、与えるものがいれば与えられるものもいる。
生み出すことはできなくても、配分を変えることは出来るかもしれない。
難しいことばかりだけれど、悩むことも多いけれど、
でも、諦めてばかりでいるよりも、きっと良いよね。



ごめんなさい。何いいたいか、わかんなぃ感じの文章だ・・・
ぅぅ、あまり気にしないでくださぃな(苦笑








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ作成テスト中☆

2005-10-10 17:30:50 | Weblog
はじめまして、こんにちわ。
静岡県立大学で活動している、「静岡学生NGO(仮)」広報担当の佐野です。
今回はブログ作成のための準備として、一週間程こちらでブログを書かせていただきます。
皆さん、是非ともご協力いただきますようお願い申し上げます。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

定例会、そして。

2005-10-03 09:38:26 | Weblog
今日は初授業&定例会でしたね。
登校しょっぱなからハードな議論の定例会でしたが、みなさん、どうでしたでしょうか?
今回の定例会には広田さんが見学に来てくださいました★
定例会の様子について、意見までいただいて、私たちの団体にとって、良い刺激になったと思います。
外部の方から意見をいただくのも、良いですね
普段我々が見失いかけてきたことに、改めて気づかされた感じです。


その後は、美奈先輩の提案でごはんを食べにいきましたっ
そこではいろんな話に花が咲きまして、今日話してた風景に近い話し合いを皆で出来たと思う。
お話聞いてくれて、すごぃ嬉しかったです
NGOメンバーはみんな話しやすい、本当。
考えてみたら、学校帰りにみんなでご飯とか、普通のサークルみたぃなこと、少なくとも今まであんまりなかったですよね。
これはさの、次は幹事やっちゃうぞっ><レッツエンジョイ豆乳鍋!笑


あ、そういぇば花畑、見に行きたいですねっ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とうにゅー委員会。

2005-10-02 05:58:55 | Weblog
皆さんは、自衛隊基地の見学をしたことがあったりしますか
佐野は今日、静大のイベントで、初めて行きました☆★
初めて自衛隊の設備や戦車とかを間近で見て、すごく衝撃を受けました。
自衛隊反対とか、基地追放とか、そんな主張もないし、憲法がどうこうとかも何が正しいのか(恐らくは自分の勉強不足で)わからないですが、砲弾が飛んでくる距離で暮らすのって、こわい。
沖縄でもだけど、その土地の人達がその生活(米軍基地とか)を受け入れてくれているからこそ、私たちがこうしてこわい思いしないで暮らしていけるんだな。
そう思うと、悪いのはアメリカ、ではなく、冷たいその他の日本人かな・・・なんて思ったりしちゃいます。
うーん。何億つまれても、どれだけの優遇政策を受けても、命の保障ほど価値あるものはないなぁ。
確かに御殿場は裕福だったけど、あの美しい町には確かに戦車は似つかわしくなかったかもなぁ・・穿った見方かもしれません、慎みます。


そして、夜は豆乳委員会もとい合宿委員会プチ反省会
豆乳鍋、どえらいうまいです
まぢ参加してくれた方はわかると思われますが、くさくないし意外と美味ですよ笑
また作り方を知りたいとか喰わせろよって時にはいつでもおっしゃってくださぃな
あ、ゆってくださればいつでも作りにあがりますよーみなさま笑
そうそう、豆乳のあとは、えび揚げパンを製作っ★
さちえ&ゆみこ氏、大健闘
これ、剣で出したら絶対売れる。本当マジ売れる。
コストの問題さえ回避すれば、完璧じゃないかな?
時間もぅあんまないけど、いっぱぃつめていきましょお


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みも、あとちょこっと!

2005-10-01 22:41:19 | Weblog
大富豪でポバティトラップ発生!?
ことごとく大貧民佐野ですこんばんわw


今日はお友達の誕生日会をしつつ、「半落ち」と「チャーリーズエンジェル」を見てました。(なんでか取り合わせ微妙)
半落ちを見て、なんかいろいろ死とか人生について考えてみたり・・・
アルツハイマーか・・・見てて壮絶だったな・・・。
帰ったらばあちゃん孝行しなきゃだなっ!(おばあちゃん大好きです)
そのあとまた政治の話をうじゃうじゃしてました笑
あとボランティアの話とかとか☆
本当、自然にこういう話が出来る関係っていいよなぁ~
夜はみんなで星を見ながら歌ってました
星すきです。夢があってよいww



ひゃー・・・夏休みって、長いようで短いようで・・・
この夏に成せた事を考えてみると、思いのほか何にも出来てなくて残念です
もっとこの団体に貢献したいし、しなきゃなのに・・・
パソコンスキルもあげなくちゃっ
佐野は取捨選択がへったくそなのに、手を広げすぎたなぁってのがこの夏最大の反省です。
でも、個人的にはいい経験できたと思ってますっ☆
広島いったし、東京いったし、万博いったし、ちゃりで富士いったし笑
ネタまみれの夏でした★またみんなでおしゃべりしましょお

おあ!ごたごた書いちゃってごめんなさいっ
こんな感じでブログ進めていきまっす!でわっ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロジェクトⅥ会議①

2005-09-30 01:04:57 | Weblog
本日、ブログ作成準備委員会(*通称*ブロジェクトⅥ)の第一回会議が開催されました。
集合時間は12時。しかし全員遅刻(笑)
そんな中で一番最初に来たゆりりんと、駅伝の話で盛り上がること1時間。
お互いに磐田駅伝に出るべく、筋トレをすることを決意。
国関棟のホールで裸足で駆け回りながらキャーキャーしているところを、山田さんに目撃される。
(お前らブログの話し合いしろよ!という突っ込みは心のおしゃれたんすの中にしまっといてください。)

そして、ある程度メンバーが揃った所で、ブロジェクト会議☆
決めるべきところを出し合い、ブログを借りてくるポータルサイトを検証する。
いろんな案が出て楽しかったです
どこから借りてくるかという話し合いは難航を極めるが、各個人(ブロジェクトメンバー)がそれぞれ一人一つブログをレンタルし、テスト使用することで決着する。
その結果、佐野はこのgooブログでモリゾースキンになったわけです

ブログの話し合いの途中、話はなぜか「首相の靖国参拝問題」へ。
・・・・・・・なんでだ・・笑
政治や平和の話に白熱。佐野のテンションもどんどん上がりますひゃほい!

いろいろと考える所がありました。やっぱりいろんな人の話を聞けるのは良い!
またいろんなことを皆と話せたらいいなぁと、思ったりする佐野なのでした。



追伸:gooブログの絵文字は可愛いっ!!とかとかw笑



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加