天気予報の進化

2016年10月18日 22時48分12秒 | + プラス
バックトゥザフューチャー2で天気予報の件があるのをご存じだろうか?
簡単に説明すると、未来では天気の移り変わりがすぐにわかるって話。
映画では確かドグが「あと5分で雨が止む」って話をしていたと思う。

さて現実と言いますか現代の話に置き換えると、雨が降るか降らないかはかなりの確率で判定可能。
YAHOOかGoogleのアプリをスマホに入れておくだけで、1時間程前に雨雲が近づいてきてるって
お知らせを流してくれるので結構便利だったりします。

最近、驚いたのがお雨雲の様子が本当にわかること。
感動してスマホの画像を保存したのがこちら


要は帰るときの状況なのです。
その当時はものすごく雨が降ってて、自転車で帰るのが億劫だったのですが、
西側を見るとお月様が見えるし、星も微かに見える。
ひょっとしたら雨が止むのかもとスマホで雨雲を検索したら
10分もすれば雨雲が通りすぎることがわかりました。
結果、5分もすれば雨もやんで傘なしで帰ることができました。
そのエピソード以来、雨の日は天気予報よりも雨雲のレーダーを信じて行動しています。

ご承知の通り最近、結婚式・披露宴を行いました。
施設の方々からは晴れてよかったですね~って何度も言われる程の快晴。
本当に晴れえて良かった、

が、実は晴れることは10日前から予想してました。
1つは台風の卵の検索。
earth ::地球の風、天気、海の状況地図:https://goo.gl/Dxn5HY

これを見ると風向きがわかる=台風の卵がわかります。
とりあえず結婚式の日には台風の卵はないなぁって確認してました。


もう1つがヨーロッパ中期予報センターの予報。
10日前から天気図を作ってくれてて重宝します。

10/18時点での10/27mp天気予報の画像がこちら。
日本海側は雨かもしれないってところでしょうか。
とにかく結婚式の日は台風が逸れるし、何となく晴れるってわかっていました。

まあ天気予報はスーパーコンピューターが算出するのでしょうけど、
本当に便利な世の中になったと思います。
けど天候そのものをコントロールして欲しいってのは人間のエゴですかね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 16/10/16週間ダイジェスト | トップ | 八坂神社・結婚式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL