小川バリアフリープラン☆レポートBLOG

つくば市の住宅改修専門店からのレポート。介護保険活用の高齢者向け改修、障害者用バリアフリーリフォーム専門の事務所です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TOTO トイレリフト 実際の動き

2011年06月27日 | ■当店の施工事例
前回、ご紹介したTOTOのトイレリフト、実際の動きです。
今週、あるお客様にご紹介を予定していますが、カタログや施工写真だけでは、動きまでつかめないので、動画を撮ってもらいました。



TOTO トイレリフト

この記事をはてなブックマークに追加

TOTOトイレリフトを活用した改修例

2011年06月19日 | ■当店の施工事例
リウマチやパーキンソン症状の方など、座位からの立ち上がりがたいへん困難な場合、トイレリフトを活用ししながら改修する場合があります。
この商品はTOTOさんの開発商品で、簡単な操作で便座が昇降し立ち上がりを補助してくれるものです。
介護保険では福祉用具に分類されています。
改修時には福祉用具として連動をはかりながら導入していきます。

ただし導入時にはご本人様にショールームなどで試用していただくことをお勧めします。

・便座の高さが通常より高くなる点
・昇降の動きにご本人様が恐怖感を抱かずに使用できるか

この2点はぜひご本人様の実感で確かめていただくことをお勧めします。


小川バリアフリープランのホームページへ




この記事をはてなブックマークに追加

浴室 オフセット型 手すり

2011年06月19日 | ■当店の施工事例
浴室の出入り口には、特に在来工法のタイル浴室の場合、段差がある事が多いです。高齢の方にとっては浴室動作中の第一難関ともいえます。無意識にドア枠などにつかまって動作をしておられ、ご自分では危険性を感じていらっしゃらないケースもあります。

写真は浴室出入り口に最適な「オフセット型手すり」です。

独特の形を見ておわかりの通り、出入りの際に手首に無理な曲がり負担がありません。また浴室側、脱衣室側、どちらからも保持できるメリットがあります。


下記のTOTOカタログの34ページで詳しい商品の解説がご覧になれます。

TOTO手すりカタログインテリアバーの紹介ページへ
小川バリアフリープラン ホームページへ

この記事をはてなブックマークに追加

ホームページを更新しました

2011年06月19日 | ■お知らせ
長くホームページの更新をしておりませんでした。
誠に申し訳ありません。
気持ちを入れ替えまして、新しくしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

小川バリアフリープラン 新ホームページへ

この記事をはてなブックマークに追加

「触文化」体験ワークショップに参加して

2008年11月17日 | □福祉住環境コーディネーター
11月15日につくばバリアフリー学習会「触文化」体験ワークショップに参加させていただきました。広瀬浩二郎先生(国立民族学博物館准教授)の講座でした。1時間ほどの体験講座でしたが新鮮な感動を味わわせていただきました。

1時間ほとんどアイマスクを着けて「見る」ことをせずに広瀬先生がお持ちになったものを「触り」、それを「言葉」で表現して人に「伝える」体験をします。民族博物館の先生ですからいままで一度も見たこともないおもちゃやら楽器を持って来られておりそれを「触る」ことにになります。「見たことがない」物体ですから「触って」それが何かをとらえ表現するしかないのです。実際はにおいを嗅いでみたり、音を聞いてみたりもしました。

私が触ったものは「さんまのかば焼きの缶詰のような形、大きさのものにフォークのようなものがくっついている、指でこのフォークの先をはじくとボロンボロンと音がするものです。楽器のようなものではないでしょうか」・・・とそんなものでした(ともかく初めて出会うモノです)。

後ほどの答えで、とある民族に伝わる「親指ピアノ」というものであること知りますが、「触った」感覚を「言葉」にして「表現」する体験を初めてして、そしてその内容が人に伝わるというのは、表現がこれでいいのかわかりませんが、大変すばらしいことだと直感しました。教育の場面でもこの体験を子どもたちに、ともこれも直感ですが思った次第です。

ご紹介:つくばバリフリー学習会のブログ




↓当事務所の業務を総合的にご案内するサイトです

小川バリアフリープランのHPへ









この記事をはてなブックマークに追加