日だまりのエクセルと蝉しぐれ

エクセルは感動の連続、
蝉しぐれへの想い…懐かしき 日本の心 蝉しぐれ

折り紙でレオナルドの橋を作ってみましたPart2~見飽きないバランスのとれた橋の模型

2016年10月13日 | 作ってみよう


昨日に続いて、折り紙でレオナルドの橋(leonardo da vinci bridge)を組み立ててみました。
折り紙でレオナルドの橋Part1

今回は11.7cm×11.7cmの折り紙を5枚使います。
色は昨日と同様にオリンピックマークの青、黄、黒、緑、赤としました。

11.7cm×11.7cmの折り紙に16等分の折り目を付けます。


5等分2個と6等分1個に切り取ります。


2個は四角柱に、1個は1/4程折り込み重ね合わせます。
各色3個、合計15個の部品を作ります。


オリンピックマークをイメージして組み立てていきます。
黒色と黄色を組み立てました。


緑色を追加しました。


赤色を追加しました。


最後の青色を組み立てて完了です。








折り紙で編んだ菱形90面体と2種類の132面体を載せてみました。


折り紙で編んだ菱形60面体、2種類の132面体、小星型十二面体、大星型十二面体を載せてみました。


折り紙のレオナルドの橋(leonardo da vinci bridge)、見飽きないバランスのとれた橋の模型が魅力的です。
『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 折り紙でレオナルドの橋を作... | トップ | カラー紙テープで斜方立方八... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL