渉の足跡

SL230とスーパーカブ(90DX)での「バイク旅」をメインテーマとして、ぐだぐだと書き綴るブログです。

富士山周辺のダート&林道へ(2016年初冬編)

2016-12-13 00:03:10 | 林道ツーリング



2016年12月11日(日)
ブロ友さんの「立入り日って聞いてピンと来た方、好きですねー」からはじまるブログ記事が目にとまり、ピ~ンときたのでお邪魔させてもらうことに
でも、この日は天気は良いけど真冬並みの寒気が南下してくるらしい。





タイツをさがすのに時間がかかり、家を出たのが7時過ぎ。 30分も走ると指先の感覚がなくなり、1時間ほどで限界となりコンビニへ緊急避難。
途中、宮ヶ瀬での気温表示はマイナス1℃だったし、はたして道志村の山伏峠を無事越えることはできるのだろうか?





その後も、制限速度+α+αのスピードでは震えがとまらなくなるので制限速度+αで走り、10分遅刻で集合場所に到着。
皆さんエンジンを掛けて走り出す寸前でした。 とりあえず指先の感覚が戻るまで しばらく待ってもらい、まずは大平山へ向かって出発。

今回は、私を含め参加者は4名。 ↓↓↓ 小田原で流行っているらしいペアルックの二人は親子だそうです。 ← もちろん、ウソです。

 



梅雨時に来たときはキレイに修復されていた道も、そろそろ荒れだしているころかと期待していたのだが、キレイなままでした。

 



山頂に着いやら、ミーヤキャットの真似をして太陽光線で体温を上げようと試みたものの、ほとんど効果なし。 しかも、ぜんぜん可愛くないし





続いて向かったのが、「立入り日って聞いてピンと来た方、好きですねー」という本題の場所。

 

 



もちろん この時期ですから年賀状用の写真撮影も忘れてはいけません。 年賀状と言えば、富士山ですから





しかし、ここは何度来ても迷いに迷って好きな場所に辿り着けな~い! この日もアリ地獄をさがして右往左往。 皆さん、ごめんなさいね。

 



結局アリ地獄へは辿り着けず、塹壕横で お昼ご飯を食べた後は、滝沢林道の支線探索へ。 

 



行き止まりにぶち当たったら先頭を交代するというルールで走り回ったのだけど、私には どこをどう走ったのか よく分かりません。
でも、ものすごく楽しいところであることは間違いないでしょう。 それに林の中は暖かいです。

 

 



この後、鳴沢方面の林道探索へ向かうという皆さんとお別れし、帰路につくことに。 日が暮れると道志村で遭難しそうだから
100円コーヒーが飲みたくて立ち寄った山中湖のコンビニでは、まだ日差しが眩しい15時半だというのに気温3℃。 これは寒過ぎでしょう。





走りながら凍死するのではないだろうかと思いながらも、なんとか17時ちょっと過ぎに無事帰宅。
こうして、ほぼ1ヶ月ぶりの楽しくても寒~いダート&林道ツーリングが終わったのでした。  もう今シーズンは無理かも



では、では、



・走行距離 : 251km
・燃費   : 32.0km/L 半分近くがダート走行だったとしても もうちょっと伸ばしたい。 あと2/8絞ってみるか?



  にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SL230の気まぐれ整備(... | トップ | 東京湾フェリーで行く はじめ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (シオヤ)
2016-12-13 06:27:04
久しぶりにご一緒させて頂き有難うございました。
日光浴するミーヤキャットは??でしたが
演習場を名残惜しそうにしていた渉さんは
失礼ながら可愛かったですよ(笑)
極寒の中、お疲れ様でしたm(__)m
また来年宜しくお願いします。
シオヤさん (わたる)
2016-12-13 13:28:06
「おはようございます」って、この時間にコメントを入れるとは 早起きなんですね。 感心。
大平山で日光浴しているポーズは どう見てもミーヤキャットでしょう。 あれは4人揃ってやるべきだったと ちょっと後悔してます。
そんなことで、またの機会もよろしくお願いします。 コケたらすぐに飛んできてくれるシオヤさんは頼もしい。 
ありがとうございました。 (チェッチェッチェロー)
2016-12-13 17:00:39
日曜日は寒い中をありがとうございました。
林の中は、温かかったですねー。同じ道を二回も走りましたが、楽しい道でした。
また、温かくなりましたら、散策に行きましょう!
来年もよろしくお願いします。
チェッチェッチェローさん (わたる)
2016-12-13 19:24:54
こちらこそ ありがとうございました。
あの林は、冬枯れの時期が一番良さそうなのでけど、行き帰りが寒すぎでした。
ちょっとだけ雪が残る早春だと、体も寒さに慣れっこになっていて よろしいのではないでしょうか?
日も長くなっているし

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL