渉の足跡

SL230とスーパーカブ(90DX)での「バイク旅」をメインテーマとして、ぐだぐだと書き綴るブログです。

祝!セローカフェミーテイングinブルックス1周年

2016-11-08 00:20:42 | 林道ツーリング



2016年11月6日(日)
今日は、チェッチェッチェロ―さん が 毎月ブルックス大井事業所で開催されているセローカフェミーティングの1周年
ちょっとだけでも顔を出すつもりでいたので、ついでにSL230の燃費テストをやることにしました。

そろそろ寿命かもと半分あきらめていたSL230は、キャブレータのオーバーホールで見事復活。 いや、復活どころか もう絶好調に
でも、燃費が30km/Lちょっとと 約2割ほどダウンしてしまったのですよね~

もともとバイク旅のために買ったSL230だし、最近ハマった林道キャンプツーリングでも燃費は重要なので 35km/L以上は確保したい。
なにが原因なのかサッパリ分からないけど、気になるのがパイロットスクリューの戻し値。 サービスマニュアルによると標準が2回転と3/8なのに、
オーバーホール時の実測値は なぜか3回転と3/8でした。

キャブレータ本体が原因だとすると、調整できるところは このパイロットスクリューだけ。 そこで その構造と調整方法について調べてみると...
・パイロットスクリューは、キャブレータに入った空気と燃料が混ざった後の混合気量を調整するもので、締めると混合気量が薄くなり、緩めると濃くなる。
・ちなみに、VM型のスーパーカブはエアスクリューと呼ばれ空気量を調節するもので、締めこむと空気量が減って混合気が濃り、緩めると空気量が増えて薄くなる。






一般的にそれなりの距離を走れば、摩耗やゴム部品の劣化で徐々に混合気が薄くなり、調整が必要になってくる。
混合気が濃いめだと出足の力強さが感じられるが加速の伸びが悪く、薄いと低回転域でパワー不足を感じるらしい。 なるほど 納得!

そんなことで、まずはパイロットスクリューの戻し値を標準にして試乗。 その結果、大差はないのだけどアイドリングがちょっとガサツク感じが気になり、
そこから2/8戻して、セローカフェミーティングへ出発。

 



この集まりに参加するのは、第1回目を含め4回目ぐらい(?) しかし、1年間継続されてきたチェッチェッチェロ―さんは偉い。
私などは "もし、誰も集まらなかったら どうしよう" と考えてしまう性格なので、到底マネはできません。





10時過ぎに いつもの駐輪場へ着くと、ま~ピカピカのセローばかり5台。 こうやって並べてみると、SL230は地味で年代を感じさせます。





祝!1周年ですから試飲のコーヒーは、一番高そうなロイヤルブレンドを選択。

 



今日の参加者は お久しぶりの方、初めての方を含め全員で10人。 いろいろ参考になるお話ありがとうございました。





そして、好例のお散歩は、ツーリングマップルにも載っている足柄古道万葉うどんで遅めのお昼を食べ、いつもの林道コースへ。

 



↑↑↑ リーズナブルな「湯うどん」というものを食べてみたのだけど、グルメじゃないオフロードライダーとしては 美味しい不味いの批評は省略。
それより、なんで山の中の手打ちうどん屋さんが こんなに混雑しているのか理解できましぇ~ん。  丸亀製麺も はなまるもあるでしょう。

 



継続は力なり! 草葉の陰からじゃなくて、陰ながら応援しています。
こうして 秋晴れの日曜日が暮れていったのでした。





肝心な燃費は、130km走って満タン法で約32km/L。
低速トルクと粘りが身上のエンジンなので これ以上さわりたくないのだけど、もうちょっと燃費改善しないと 山の中で遭難するかも



では、では、



・走行距離 : 130km
・燃費   : 32.5km/L



HONDA SL230 TOP ↑

 

にほんブログ村 バイクブログへ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神奈川県の林道探索(平成2... | トップ | 奥多摩周辺の林道へ(201... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (ラオ)
2016-11-08 06:22:28
先日はお疲れさまでした。
久し振りに渉さんにもお会いできて良かったです。
あの小さいマイナスドライバーは必需品なんですね。薄すぎてエンジンに支障があってもマズイし、薄すぎず濃すぎずの感覚ってなれないと難しそう。低速の山の中はまた調整も微妙なんでしょうかね。
お知り合いがうちの近くにいらっしゃったとは。(笑)
日曜日は、ありがとうございました。 (チェッチェッチェロー)
2016-11-08 08:22:32
1年ぶりの同じルートですね。
金時線が通れなかったのも同じ・・・。
万葉うどんは、水が違うようで、山の中の人気店です。
9月、10月と、少ない人数でしたので、たくさんの方にお会いできたのは、嬉しかったです。
いつも、ありがとうございます。
ラオさん (わたる)
2016-11-08 08:54:47
サービスマニュアルを見ながら定期点検レベルの整備は得意なのですが、
経験やカン・コツが必要なキャブ調整などは、よく分からないです。 どうしよう?

あの町は、毎週毎週よく通いました。 湘南平へは何度行ったことやら
何十年経っても街並みの雰囲気が変わらないのが魅力の町ですよね~

では、では、
チェッチェッチェロ―さん (わたる)
2016-11-08 08:56:22
やわらかくて私好みのうどんでした。
グルメじゃないオフロードライダーは、消費したカロリーを補充できれば十分なので、
水の違いまでは分かりません。 ごめんなさいね。
また ひょっこり顔を出させてもらいますので、その節はよろしく。

では、では、
お疲れ様でした (jinたろ)
2016-11-08 09:08:30
渉さん、昨日は楽しいお話ありがとうございました
僕もキャブ車なので参考させていただきます(*゚▽゚*)
パイロットスクリューの目盛りが素敵ですね
今後とも宜しくお願いします!
それから、僕はジョルカブも乗っていまっす!


jinたろさん (わたる)
2016-11-08 20:00:28
こんばんは、
ジョルカブとは、これまたマニアックなバイクをお持ちなんですね。
現物は1度しか見たことがないので、機会があれば ちょっとだけでも乗せさせてもらいたいです。
「山形での出来事」、同じく不謹慎ながらニヤッとしてしまいました。 いい話だ。
またお会いできることを楽しみにしています。

では、では、

コメントを投稿

林道ツーリング」カテゴリの最新記事