渉の足跡

SL230とスーパーカブ(90DX)での「バイク旅」をメインテーマとして、ぐだぐだと書き綴るブログです。

新しくない新しいデジカメ

2017-04-21 23:30:40 | その他



2017年4月21日(金)
機嫌が悪いと電源が入らなかったり、レンズカバーが半分しか開かなかったりするようになってしまった愛用のデジカメ。
そろそろ買い替えを考えないといけないのだが、キャノンのPowerShotシリーズから ついに単三電池仕様がなくなってしまったようです。

そこで、某オークションで単三電池が使える最終型を探し、やっと落札できたのが【美品】と商品説明に記された ↓↓↓ これ 





自分でも そこまで単三電池に拘らなくてもいいと思うのだが、1週間以上のキャンプツーリングでは単三電池仕様が やっぱり安心。
それに、キャノンのPowerShotシリーズはコストパフォーマンスが高く、気を使わなくて持ち歩けるところも良いとこです。
感動を伝える写真が撮れなくても、感動を思いだせる写真が撮れれば それで十分ですから

もっとも、今のデジカメが不調になったのは、2回の大落下と しょっちゅうガソリンタンクにぶつけたりと、ぞんざいな扱いが原因です。
ごめんなさい。 そして、たくさんの思い出に残る写真をありがとう。

 

 

新しくない新しいデジカメは、予想通り日付保持用の電池がなくなっていただけで機能的にはまったく問題なく、見掛けも【美品】で一安心。





二世代新しいだけあってデザインも多少洗練され、仕事帰りに寄ってみた曇天の厚木基地での試し撮りでは ズームいっぱいの手ぶれ補正と
最大の弱点だったピント合わせの時間が改善されているようです(?)

 

 



ストラップを付ける穴が左右に2つあるので、首から下げてもガソリンタンクにぶっつからないように両吊りストラップを使ってみようと思っているのだが、
世の中には 便利なもの ↓↓↓が売られているもんですね~





さて、この新しくない新しいデジカメとは どんな感動と出会えるでしょうか



では、では、



 ブログランキング・にほんブログ村へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツーリングマップル関東甲信... | トップ | SL230の気まぐれ整備(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新しい相棒。 (チェッチェッチェロー)
2017-04-22 07:45:15
新しいデジカメ、良いですね。
単三電池が使えるのは少なくて、専用バッテリーパックは高いですよねー。
リュックの肩ベルト左右にストラップを付けて、一眼を固定する方もいましたが、オンロードだけですね・・・。
チェッチェッチェロ―さん (わたる)
2017-04-22 14:05:32
こんにちは♪ 
充電式単三型電池の性能が大幅に向上したので重宝してます。 デジカメで使い終わっても懐中電灯やラジオで使えるのでキャンプツーリングにピッタリ。
それに、この値段(量販店で1万数千円ぐらい)で、この性能のデジカメは他にないと思うのですがどうでしょう? ちょっと大きいけど
リュックも意外と頻繁に下ろしたりするし、立ったり座ったりしてもぶっつけないように短めの両吊りストラップを使ってみようと試行錯誤中です。

では、では、

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL