渉の足跡

SL230とスーパーカブ(90DX)での「バイク旅」をメインテーマとして、ぐだぐだと書き綴るブログです。

静岡県の林道探索2017春(①林道黒川線・竹ノ沢線など)

2017-04-04 16:23:48 | 林道ツーリング



2017年4月2日(日)
春休みに走れる林道はないだろうかと考えていると、本棚の隅に追いやられていた 松下時子さんの「林道ツーリングガイドブック」がこっちを見ているような気が、
情報源はインターネットが普通になって ほとんど目を通していなかったのだけど、ぺらぺらとめっくてみると静岡県の林道樫ノ木峠線に目にとまりました。
ダート/18.2km! ロングダード好きのミーハーなオフロードライダーとしては、これは行くしかないでしょう。

 



天気予報とにらめっこしながら2日前に出発日を決定。
日帰りでは ちょっともったいないので、いつもの林道セットとこのガイドブックのコピーに加え、替えのパンツ1枚とシュラフを持って、7時ごろ出発。
はじめて使う中型のシートバックはスッカスカだけど、適当に放り込めるのは楽です。

 



海老名ICから東名高速にのり、時間調整の休憩をはさみしながら新静岡ICから県道27に出てすぐのコンビニに着いたのが9時過ぎ。
しかし、直線が長く路肩の広い新東名高速を80km/hでもたもた走るのは忍耐あるのみ。

 



30分前に着いたという 今日一日ご一緒して下さる よしWRさんと合流し、まずは林道黒川線と竹ノ沢線へ。
ちなみに、今日のコースは「林道ツーリングガイドブック」の82ページから85ページに載っているコースとまったく同じにするつもりです。 





しょっぱなから目印にしていた玉川キャンプセンターを見落とし、後ろからピピッと鳴らされUターン。 おかげでロスなく黒川線へ突入することができました。
この林道(この2日間で走った林道すべてに言えるのだが...)、森林の整備・保全に使われている現役の林道のようで アップダウンはあるものの基本フラット。

 

 



何本もあった支線や作業林道を時間を掛けて探索してみるのもおもしろそうです。 





高度が上がるに従い ちらほらと残雪が現れ、竹ノ沢線との分岐付近は真っ白に。 一人林道探索隊だったら躊躇する状況だけど、今日は迷わず先へ。

 



林道竹ノ沢線を抜け県道27号に戻ってきたら、続けて林道権七峠線へ。 またしても分岐を通り過ぎUターンしましたけど

 



そして、鍋伏峠線から県道189号に出たところで右折と左折を間違えるという初歩的なミスを犯してしまい、
雪をかき分けながら林道ツーリングガイドブックとは違うルートで、林道諸子沢峯線の入口(出口かも?)に なんとか到着。





ミスの原因は、たぶん老化じゃなくて空腹だろうということで、ここで昼食。 もちろん、林道探索といえばカップ麺でしょう。
ただ、地面も切り株もびじょびじょに濡れていて 立ったまま食べることになったのは、いくらグルメじゃないオフロードライダーでも
涙がちょちょ切れそうになったのでした。

 



< 静岡県の林道探索2017春(②林道諸子沢峯線・樫ノ木峠線など) へ続く... >




  にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河ドラマ「おんな城主 直虎... | トップ | 静岡県の林道探索2017春(②林... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
林道王国 (よしWR)
2017-04-08 23:28:02
楽しかったですね。次回は支線探索も行きましょう!
しまったー! (チェッチェッチェロー)
2017-04-09 07:34:08
新静岡でしたー。
林道ツーリングガイドブックだし・・・。
井川スキー場まで行ってしまいました。
よしWRさん (わたる)
2017-04-09 13:21:28
おかげで楽しい林道ツーリングできました、またの機会もよろしく。
ツーリングマップルを見ると大井川や天竜川沿いには もっと規模が大きい林道群があるようなので、
ゴールデンウィークに静岡県から長野県(南信)へ林道をつないで走れないかと検討中です。 どう、面白そうでしょう。
チェッチェッチェローさん (わたる)
2017-04-10 21:55:56
こんにちは♪ 
このgooブログは、投稿した本人がコメントを修正したり削除したりできないのですよね。 残念。
チェローさんも間違うってことで、このコメントは このまま残すことにしました。 悪しからず。  

コメントを投稿

林道ツーリング」カテゴリの最新記事